みなさんこんにちは!福岡営業所の在原です。

世間では夏休みに入り日中子供たちの声とセミの鳴き声が響く今日この頃

みなさんエアコン病にはなっていませんか?

今回ご一緒させていただいたツアーはコチラ・・・

7/20~23 日本百名山 最難関の山 幌尻岳

なぜ最難関かは後ほど・・・

行程

7/20 新千歳空港==平取町(びらとりちょう)

空港から宿泊施設の平取町へ移動し翌日に備え準備と休養を取ります。

7/21  宿舎==とよぬか山荘==シャトルバス=林道第二ゲート(520m)・・・取水ダム・・・渡渉・・・幌尻山荘(980m)

◎歩行距離8Km・行動時間約4時間半・獲得標高675m

宿から途中とよぬか山荘で手続きを済ませ登山口の第2ゲートから歩きだしです。

 

 

 

 

 

 

登山口から取水ダムまではずっと林道を歩きます。緩やかですが少しアップダウンもあります。

 

 

 

 

 

 

林道途中でこんな落し物が・・・熊のフンです ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

そして爪跡・・いよいよ出てくるのかぁぁぁぁぁぁ‼ つづく・・

 

 

 

 

 

 

林道を2時間半ほど歩いたところで取水ダムに到着ここで登山靴から沢靴に履き替えます。

 

 

 

 

 

 

幌尻岳=渡渉と言われますが、ここから幌尻山荘までの間のみ10数回の渡渉があります。

この日は、水量が少なくひざ下ぐらいの水量でしたが、

渡渉する糠平川は少しでも雨が降ると増水のスピード早く一気に増えます。そういった意味で日本百名山最難関と言われます。

取水ダムからまずは岩場をへつります×2ヶ所その後渡渉が始まります。

 

 

 

 

 

 

渡渉の様子

 

 

 

 

 

そして幌尻山荘へ到着です。

 

 

 

 

 

 

幌尻山荘の様子

 

 

 

 

 

 

山荘到着後翌日の準備をし、まちにまった夕食の時間す。

皆様それぞれご自分で準備した食事を食べますが、それだけではありません!

今回のガイド今泉さんは元フランス料理のシェフ!

野菜もりだくさんのオサレなスープを作ってくれました。名付けて【南フランス風スープ】

避難小屋で体にしみるおいしいスープ・・一生忘れない味の一つとなりましたジーン…(≧ω≦。)

おかわりしちゃいました!

 

 

 

 

 

 

お腹を満たし翌日に備えて早めに寝ます。

7/22 幌尻山荘・・・命の水・・・幌尻岳(2053m)・・・命の水・・・幌尻山荘

◎歩行距離7Km・行動時間約8時間・獲得標高2180m

この日は山荘からいよいよ山頂を目指す日!いざ出発!

 

 

 

 

 

 

しばらくは樹林帯を歩きますが、途中稜線が見えたりたくさんのお花が見れたり

山頂からの景色の期待が膨らみます。

途中命の水という超冷たい湧き水を補給し足をすすめます。

その後稜線に出たところでみなさんから驚き声が・・・

前方に見えるは目指す幌尻岳、そこに伸びる稜線そしてその周りを覆いつくすお花畑!!!

まさに 絶景かな~絶景かな~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂少し前で新冠コースの分岐を過ぎ・・・

 

 

 

 

 

 

お花畑をかき分けるように山頂を目指し、到着です!

 

 

 

 

 

 

真っ青な空に新しい山頂看板、広がる展望!

大雪山や阿寒嶽方面まで見えました。

幌尻岳で100名山達成の方もいらっしゃたので山頂で大盛り上がり!

山頂でゆっくり時間をとり最難関を満喫!

ちなみに今回は100名山が90座台の方が何名もいらっしゃいました。

しかも幌尻岳5回目という方も・・・最難関の壁高し!!!

ゆっくりした後、同じ道を下り、幌尻山荘へ。

幌尻岳で見れた花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんお花があって写真を撮っていたら充電切れてしまいました(汗)

 

 

 

 

 

山荘到着後、この日もガイドの今泉さんがおいしいスープ名付けて【北海道スープ】

を作ってくれました。正直歩いている間も楽しみにしていました。

このスープも絶品でした。

 

 

 

 

7/23 幌尻山荘・・・糠平川(渡渉)・・・取水ゲート・・・林道第二ゲート===シャトルバス

===とよぬか山荘===各自入浴と各自昼食予定===新千歳空港

◎歩行距離8Km・行動時間約4時間半・獲得標高675m

下山も同じで渡渉を繰り返し下りますが、実は下りの渡渉も要注意で、

雨が降ると帰れなくなり、山荘停滞になることが多い・・・

ですが今回の私達はツイてる‼天気に恵まれています!

水量は少ない状態で登山口まで帰ることができました。

今回ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

また100名山達成のお客様おめでとうございます。

今度100名山達成記念に一緒に海外へ行きましょう(笑)

またのご参加心よりお待ちしております。

あっ!!忘れていました・・クマは最後まででてきませんでした。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫