6/12-6/20 「スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂 9日間」

オランダ・アムステルダム経由でバルセロナへ。

バルセロナ到着後、ピレネー山麓の町、べナスケを目指します。バルセロナの街を出てしばらくするとモンセラットの奇岩群が見えてくる。

 

車で走る事、約6時間、べナスケの町外れにあるホテルに到着。標高は1750Mあるので涼しい。

翌日、足慣らしの為、ホテルの裏手の山へとハイキング。

すがすがしい空気の中、快適なハイキングを楽しむ。ハイカーが少ないのもピレネーの魅力ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月は花の最盛期でもあります。

ハイキング後は、べナスケの町を散策。静かでのどかなピレネーのリゾート地です。

道路脇で、かなりレアな花の群生を発見!ピレネーの固有種で、ユキノシタ科の「サキシフラガ・ロンギフォリア」。

5年~10年に1度しか花を咲かせないとか。見れてラッキーです。

スペインの食も日本人の口には良く会います。ホワイトアスパラとイべリコ豚。美味!

 

 

 

 

 

いよいよピレネー山脈最高峰のアネト山(3404m)を目指して出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山麓のお花畑も綺麗です。

この日は僅か1時間の登りでレンクルーサ小屋に到着。明日、登頂を目指します。

小屋はヨーロッパ各地からの登山者で大賑わいでした。

未明にヘッドランプを装着して出発。雪は締まっていて歩きやすいです。

トレースの先にアネト山が見えてきました。最後の斜面を登り岩場に取り付きます。

山頂に向けての僅かの岩登りとなりますが、高度感は抜群です。

全員登頂!!

山頂からの360度の大パノラマ。ピレネー山脈の展望は最高です。

登山後は、べナスケのホテルに宿泊。翌日、バルセロナへと戻ります。

モンジュイックの丘よりバルセロナ市街を見下ろす。遠くにサグラダファミリアが見えますね。

バルセロナのシンボル、世界遺産のサグラダファミリア。ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定との事ですが、まだまだかかりそうです。。

バルセロナでは、フラメンコを観賞したり、パエリアを食べたり、市場に行ったりと街を堪能しました。

ガウディの建築のみならず、歴史ある街並みは素晴らしいの一言です。

スペイン・ピレネー山脈の最高峰に登って、花のピレネーハイキングとバルセロナ観光も楽しめる内容盛りだくさんのツアーです!!

福岡営業所:スタッフ

 

「スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂 9日間」

【日程表】

①空路、アムステルダムへ。乗り継ぎ、空路、バルセロナへ。【機中泊】

②午前、専用車にてピレネー山麓の町べナスケへ。着後、自由行動。【べナスケ泊】

③ 終日、足慣らしで周辺のハイキングを楽しみます。(歩行約4~5時間)【べナスケ泊】

④午前、自由行動。午後、専用車にてホテルを出発。ベナスケを経由し、登山口のラ・ベスルタ(1897m)へ。着後、レンクルーサ小屋(2140m)まで歩きます。

(歩行約1時間)【レンクルーサ小屋泊】

⑤早朝に山小屋を出発。アネト氷河を越え、「ムハンマドの橋」と呼ばれる高さ約12mの岩場を登りつめると、アネト山頂上(3404m)に到着です。往路をラ・ベルスタ   まで下山後、専用車にてべナスケへと戻ります。(歩行約10時間)【べナスケ 泊】

⑥午前、専用車にてバルセロナへ戻ります。午後、自由行動。(*希望者はオプショナルツアーにて夕食後にフラメンコショーの観賞を楽しめます。)【バルセロナ泊】

⑦終日、自由行動。(*希望者はオプショナルツアーにてバルセロナ半日観光を楽しめます。)【バルセロナ泊】

⑧午前、専用車にて空港へ。空路、アムステルダムへ。乗り継ぎ、空路、日本へ。【機中泊】

⑨着後、解散。