みなさんこんにちは!福岡営業所の在原です。

梅雨も明けいよいよ夏本番。これからアルプスなど高山の夏山シーズンですが

トレーニングのしすぎでお怪我などしていませんか?

今回ご一緒させていただいたツアーはコチラ!

7/13~16 ゆったり花の北岳

行程

7/13 博多駅-新幹線-名古屋駅===仙流荘

この日は、移動日なので翌日の登山に備えて準備と休養をしっかり取ります。

 

7/14 宿舎===(路線バス)===北沢峠===広河原(1520m)・・御池分岐

・・・大樺沢・・・二俣・・・白根御池小屋(2230m)

◎距離3.8km、行動予定約4時間半、獲得標高850m

宿の目の前に北沢峠まで行く路線バスのバス停があるのでここからひとまず北沢峠へ

北沢峠で山梨県側のバスに乗り換えて登山口の広河原へ行きます。

 

 

 

 

 

広河原から歩き出しです。

この日は広河原から白根御池小屋までの歩きです。

 

 

 

 

 

 

樹林帯を進み、小屋を目指します。

途中雪渓の上を少し歩くところもあります。そしてバイオトイレのある二俣へ到着。

ここまでくると白根御池小屋はもうすぐです。

 

 

 

 

 

 

このツアーはゆったりなので白根御池小屋での宿泊です。

白根御池小屋は水が豊富で無料で水がもらえます。内装もキレイです。

 

 

 

 

 

 

7/15

白峰御池小屋・・・草スベリ・・・肩ノ小屋・・・北岳(3192m)・・・肩ノ小屋(3010m)

◎距離3.3km、行動予定約7時間、獲得標高1184m

この日はいよいよ我が国第2の高峰北岳に登頂する日です。

草スベリから登ります。

草スベリは急な登りではありますが、草の上を歩くわけではありません

急といってもそこまできつくはありませんが、一部岩場もあります。

 

 

 

 

 

 

途中お花畑を通過し、たくさんのお花をみながらまずは北岳肩ノ小屋を目指します。

今年は少し花が遅く例年より少な目な気がします・・・

ですがたくさんのお花を見ることができました。

今回見ることのできた花の一部です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花をみながら歩き、北岳肩ノ小屋に到着です。ここで休憩をし、荷物を軽くしてから山頂へアタックです。

上部は岩場なので注意しながら山頂を目指します。山頂付近は例年よりお花が多く感じました。

ゴリラの横顔??ガンダム??

 

 

 

 

 

 

そして到着!

北岳です!!!

 

 

 

 

 

 

小屋までに下山後、心配していた高山病になった方もおらず、小屋でゆっくり休みます。

7/16

宿舎・・・二俣・・・大樺沢・・・広河原===(路線バス)===北沢峠===(路線バス)===仙流荘===名古屋駅

◎距離5.8km、行動予定約5時間、獲得標高1631m

今回の行程中ずっと天気がスッキリせずずっとガスの中といった感じで

山頂・小屋からの展望はまったくありませんでした。

残念な気持ちで下山を始め、少し進んだあたりで・・・お?おお!?

だんだんと雲が晴れて、富士山、仙丈ヶ岳などが見えてきました。

なんという奇跡!ちなみにこの先は樹林帯に入るので山は見えなくなるというところ。

その後はまた雲が一面にかかりだしました。ほんの10分ほどの事でした。

 

 

 

 

 

 

下山は直接大樺沢方面にすすみ、広河原へ下りました。

広河原山荘で昼食のカレーをたくさん食べて北沢峠⇒仙流荘とバスを乗り継ぎ帰ります。

奇跡の10分間7.16の奇跡を体験した、皆様大変お疲れ様でした。

まだまだこれからいろんな山でお花が良い時期になってきますので

またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしております。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫