3.2-3で雪山教室の硫黄岳に行ってきました!

行程

①茅野駅(10:20発)=タクシー=美濃戸口(1490m/11:30発)…赤岳鉱泉(15:00頃着)※着後、冬山の気象についてお話いたします。

◎歩行距離/約6.5Km・行動時間約3時間半・獲得標高780m

②赤岳鉱泉(7:00発)…硫黄岳(2760m)…赤岳鉱泉…美濃戸口(14:00頃着/各自入浴予定/15:00頃発)=タクシー=茅野駅(15:30頃着)

◎歩行距離/約10Km・行動時間約7時間・獲得標高1935m

1日目

茅野駅に集合して、タクシーで美濃戸口へ。準備をして出発。おいおい、美濃戸口周辺は積雪なし!

ただし、日陰ではしっかり路面ガチガチ。。スケートリンク状態です。

赤岳山荘で休憩後は、アイゼンをつけました。赤岳鉱泉まではチェーンアイゼンがあると快適です!

徐々に雪山らしくなってきました!

赤岳鉱泉に到着~!アイスキャンデーも大盛況。

到着後はガイドの原岳広さんからピッケルとアイゼンワークの基本講習。

部屋に戻って、こたつにあたりながら、今回のテーマ【冬山の気象】の講習。皆さん熱心!

しっかり勉強していただいた後は。。。お腹がすいた!

赤岳鉱泉名物のビーフステーキの夕食!

山小屋でこのクオリティ。。。やばいです。

夕食後は大御所ガイドの方々と楽しく貴重なひととき。

2日目

翌日は朝食をいただいてから、出発!

徐々に傾斜が出てきます。

樹林を抜けて、目指す山頂が見えると俄然やる気が出ます!ただ、ここから風も出てきます。

山頂直下はちょっとした岩場。しっかり昨日のアイゼンワークを思い出して。

広~い山頂に到着!全員登頂!

遠く槍・穂高連峰。いつか雪の時期に行ってみたいですね。

振り返れば、迫力の硫黄岳の爆裂火口。

風が強いので、早々に下山開始。下りは慎重に!

赤岳鉱泉に戻ると雪がちらつきはじめました。

途中の赤岳小屋でゆっくりとランチタイム!原さんおすすめの焼肉丼!これまた旨い。

美濃戸の八ヶ岳山荘で入浴&リラックスタイム。皆さんいい顔してました。

タクシーに分乗し、茅野駅で解散。

今回は足並みも揃っていて、少人数だった事もあり、盛り上がりましたね!

皆さん、あずさの車窓からどんな想いで八ヶ岳を眺めたんでしょうか?

ツアー中のご協力誠にありがとうございました。またぜひお会いしましましょう!

 

ガイド:原岳広 ツアーリーダー:白砂賢一(東京営業所)