1.27-2.4 でオーストラリアのタスマニアに行ってきました!

日程

①各地から成田へ。カンタス航空にて空路メルボルンへ。機中泊。

②国内線にてタスマニアのホバートへ。着後、歴史の街リッチモンド市内観光。(オーストラリア最古の石橋リッチモンドブリッジや聖ジョン教会)【ホバート泊】

③午前、マウントフィールド国立公園へ。落差40mのラッセル滝、ホース―シュー滝、レディーバロン滝巡りや世界最高の高さをもつユーカリの高木を見ながらのハイキングを楽しみます。(歩行:約3時間)【ホバート泊】

午後、ボノロング自然動物園へ。絶滅危惧種のタスマニアンデビルやコアラなどオーストラリアならではの動物たちと出会えます。【ホバート泊】

④午前、映画のモデルにもなったロスの市内観光。午後、世界遺産クレイドルマウンテン国立公園へ。夕食後、夜行性の動物探しウォーキングに出かけます。【クレイドル山国立公園泊】

⑤クレイドルマウンテン・ダブ湖の一周ハイキングを楽しみます。(歩行:約5時間)【クレイドル山国立公園泊】

⑥マリオンズルックアウトを目指す、クレイドルマウンテン展望ハイキング。間近にクレイドルマウンテン、ダブ湖とクレーターレイクを見下ろす、展望の良いコースです。(歩行:約5時間)【クレイドル山国立公園泊】

⑦クレイドルマウンテン・キングビリーハイキング。(歩行:約1時間)後、専用車にてロンセストンへ。途中、渓谷美が有名なカタラクト渓谷やワイナリーにも立ち寄ります。【ロンセストン 泊】

⑧午前、自由行動。午後、ロンセストン発、国内線にてメルボルン、シドニーへ。着後、出国手続きを済ませ、シドニー発、空路、羽田へ。【機中泊】

⑨羽田着。入国手続きを済ませ、各地へ。

1~2日目 日本 ~ ホバート

成田よりメルボルン経由にてタスマニアの州都・ホバートへ。着後、郊外の歴史ある田舎町のリッチモンドを散策。

オーストラリアで一番古い橋・リッチモンド橋。

帰りにスーパーに立寄り、買い出し。アルコールはボトルショップで販売しています。

3日目 ホバート ~ マウントフィールド国立公園

周辺で山火事が発生しクローズしていましたが、前日に部分的にオープンされたので予定通り出発。

着後確認すると、一部クローズの為、小さく周遊するコースに変更して出発。

いきなりパディメロン(小型ワラビー)が出てきて皆さん大喜び!

ラッセル滝。2時間程ハイキングを楽しんで、ビジターセンターに戻ると全てのコースがクローズ。ラッキーでした。

ランチの後、野生動物園へ。プライベートガイドさんに案内してもらいました。

可愛いウォンバット。

タスマニアンデビル。かわいいですが、鳴き声は悪魔??

ご存知コアラ。抱っこもしましたね。

ワライカワセミ。今にも笑いそうです(笑)。

帰路に王立植物園とMtネルソン展望台(山火事の影響で展望なし)に立寄りホテルへ。

夕食はホバートの港にある人気シーフードレストランにてフリッターの盛り合わせ!美味しい!

4日目 ホバート ~ クレイドルマウンテン国立公園

今日はいよいよメインのクレイドルマウンテンへ向かいます!

途中のロスという町で休憩。日本人にとても有名なパン屋さん。一見普通のパン屋さんですが、、

ジブリの「魔女の宅急便」のモデルになったと言われています。

地元の人にも人気のラズベリーファームでランチ。

ランチもいただきましたが、ここでのイチオシはこれ。ラズベリーパフェ。

壁画の町・シェフィールドで休憩。

クレイドルマウンテンロッジに到着!

クラッシックでゆったりくつろげる談話室

ここにはテレビはありませんが、暖炉があります。

母屋から離れた点在するロッジに宿泊します。

中はとてもおしゃれ。かつては本物の暖炉だったようですが、今は暖炉風ガスストーブ。

周辺は散策路が沢山あって、ワラビー2種類(ベネット:大きい、パディメロン:小型、)、ウォンバットは普通に歩けば見られます。ハリモグラ、カモノハシが見られたらラッキー。

今日からクレイドルマウンテンロッジに3連泊!楽しみ。

 

ガイド:大久保秀樹(現地)ツアーリーダー:白砂賢一(東京営業所)

1.27-2.4 タスマニア島ゆったりハイキング 9日間 【後半】へ続く