10/19~21 「初心者の山歩き教室 紅葉の石鎚山縦走」

◆1日目:10/19(金) 小倉駅北口(21:00発)・・・徒歩約10分・・・小倉浅野港(21:00乗船開始~21:55発)~~~フェリー~~~ フェリー船中泊

◆2日目:10/20(土) ~~~松山観光港(05:00着/05:20発)===土小屋登山口(1490m/08:30発)­­­・・・二の鎖小屋跡・・・鎖場迂回・・・石鎚山/弥山(1974m)・・・※希望者は天狗岳(1982m)往復・・・石鎚山/弥山・・・鎖場迂回・・・夜明峠・・・八丁坂・・・山頂成就駅(1280m/15:30頃発)~~~ロープウェイ~~~山麓下谷駅・・・駐車場(16:00頃発)===いよ小松IC===松山自動車道===松山IC===道後温泉(各自入浴予定/20:00頃発)===松山観光港(21:00頃着/21:55発)~~~フェリー~~~フェリー船中泊

◆3日目:10/20(日)

※二の鎖と三の鎖は安全を考慮して、迂回路を行きます ◎歩行8km・行動時間約7時間・獲得標高1700m

「先週末、四国・石鎚山に紅葉を求めて登ってきました。山頂付近の紅葉は終わっていたものの、まだまだ中腹の紅葉は綺麗でした。残念ながら、霧に覆われて景色はあまり見れませんでしたが、午後の下山中にはすっかり青空になりました。ツアー時の写真をUPいたします。」

トラベルギャラリー旅の本棚/スタッフ

 

早朝に松山港に着き、土小屋登山口へ。途中、道の駅にて休憩。

登山口に着いて、いよいよ出発。霧の樹林帯を歩きます。思いのほかとても温度が下がってます。

山麓から中腹の紅葉は所々綺麗に色付いていました。

色付いたナナカマドの落葉。

階段を上り、ようやく2の鎖小屋へ到着。

今回は、鎖場は登らずに、巻道につけられた長い階段を登ります。

3の鎖場の取り付き。登りたい参加者もいたかもしれませんが、ここは我慢。。。

残念ながら山頂からの展望は見れませんでした。一瞬ガスが切れた時に少しだけ顔を出した天狗岳。

下山開始後に、徐々に霧が晴れて、天候が回復。。。

赤と黄色に染まった、中腹の紅葉はなかなか綺麗でした。

途中、一軒茶屋にて石鎚名物の「あめゆ」を頂き、体を温めます。

最後は、石鎚神社中宮成就社にてお参りをして、ロープウェイにて山麓下谷駅へ。