2016年8月10日(水)~8月11日(木祝)お客様:35名様

添乗員:須﨑(大阪)・ガイド:井上(大阪)・湯浅・サブ:中西

今年から制定された「山の日」を記念した特別企画として、立山を訪ねた際のブログです。

 

【旅 程】

1日目 8/10(水)

梅田・京都竹田==名神/北陸道==立山IC==立山有料道路==立山室堂(2400m)・・一ノ越山荘(2700m)泊

2日目 8/11(木祝)

宿舎・・雄山(2992m)・・立山連峰最高峰/大汝山(3015m)・・富士折立分岐・・真砂岳・・別山(2874m)・・剱御前小舎・・雷鳥坂・・立山室堂==立山有料道路==入浴==立山IC==北陸/名神道==京都竹田・梅田  

◎距離8km、行動予定約8時間、獲得標高1665m

 

【1日目】

大阪から途中何度か休憩をはさみ、バスで約8時間、今回の登山出発地点、立山室堂(約2400m)に到着。

途中通った立山の山岳道路入口では、第1回目の山の日を記念して、ポストカードが特別配布されました。なんだかお得な気がします。ラッキー!!

とってもいいお天気。

img_6199

今回は35名様という多くのお客様に参加を頂いたため、現地では2パーティーに分かれ歩きます。

体操を済ませ、いよいよ出発です。本日の行程は、一ノ越山荘(2700m)まで。

img_6208 img_6210 img_6211

高度順応のために、花や景色を見ながらゆっくりとゆっくりと歩きました。

もう間もなく、小屋に到着!!img_6219 img_6220

皆様、笑顔まだまだ余裕の様子。

「お疲れ様でした~」とお声掛けすると、笑顔で余裕のピース!!

img_6215

img_6222

井上ガイドが小屋周辺から見える山の説明、夜は、星空教室を開催してくれました。

途中流れ星を見ることもでき、星空教室参加の皆さまは感激されてました。

さあ、本日はゆっくり休んで明日の行程に備えます。

 

【2日目】

朝4:30 体操を済ませ、出発。出発~雄山到着までの間、この日は風が強く、足元に注意しながら、ゆっくりゆっくりと雄山(2992M)を目指します。

img_5147

いきなり登りで、ガレ場が続きましたがた、無事雄山到達。今回1回目の記念撮影!!祝・山の日!!

img_5156

 

雄山神社を参拝をされる方も。この日は、白装束の方々の姿も雄山で見かけました。

休憩と集合写真を終え、次は、立山連峰最高峰/大汝山(3015m)を目指します。このあたりは展望もよく、

笠ヶ岳がきれいに見えていました。

約30分程で大汝山休憩所に到着。休憩所前に荷物をおき、大汝山山頂へ。山頂は狭いので、交替交替で撮影。

ピースの方、万歳の方、山ポーズの方、皆さま笑顔もポーズも素敵です。

 

 

img_5169   さて、実は今回のコースはここからが長い。

真砂岳、別山、剱御前小舎、立山室堂と続きます。でもまだまだ元気♪♪

真砂岳へむかう途中、トウヤクリンドウ・タカネツメクサなどがきれいに咲いていました。

とってもかわいいですね。ガレ場を歩いていると可憐に咲く花々の姿には、とても癒されますね♪♪

img_5183img_5181 img_5177この日はとても天気がよく、「あの時登ったあの山はすごくよかった」「とまってた一ノ越山荘が見える」「あの山はなんだそう?」など皆様終始和やかな雰囲気♪♪

img_5193

別山

途中、らいちょうの姿も。ライチョウをみるとテンションが上がります♪♪

そして、次は剱岳。

剱岳の姿は何ともかっこよく、皆さまカメラにおさめていました。

登っていません。眺めただけです。

img_5196

剱岳は、鎖場・ハシゴなどの難所があり、非常に難易度が高い山。

「いつかは登ってみたいね~」なんて話をされている方も。今から剣岳に行くんだろうという雰囲気のヘルメットをぶら下げた方々に沢山すれ違います。

剱御前小屋

お盆前ということもあり、テント場がとても賑わっていました。それにしてもこの日は本当にいいお天気

img_5204

さあ、あと少しで今回の終点です。でも意外とここからの階段がしんどい。あと少し!!

img_5208

img_5210少しお疲れ気味の方もいらっしゃったようですが、全員無事下山!!

なんと山の日を記念して、ゴール地点にはかわいいゆるキャラちゃん達が。

(左から、ミラたん、つるぎくん、メルギューくん、メルモモちゃんだそう。)

いずれも富山県のご当地キャラクターです。なんだか癒やされますね♪♪

今回は、35名様という多くのお客様にご参加頂きました。

非常に天候も良く、美しい山岳風景を楽しみながらの登山となりました。

途中ライチョウ・かわいいゆるきゃらちゃん達にも遭遇するというプチラッキーもありました。

ご参加頂きました皆様ありがとうございました!!

来年も山の日の企画をご提案できればと思います。

またのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております!!