みなさんこんにちは。現在増刊号カタログ作成中で七転八倒中の福岡営業所の在原です。

皆様が楽しんでいただける姿を想像しながら作成しております。( ´ー`)。о(フフフ)

もうすぐ皆様のところにお届けできますので首を長くしてもう少々おまちください!(笑)

今回私がご一緒させていただいたツアーは・・・

私が大好きな山の一つ!

アルプスの展望を楽しみたいならここ!!!

鏡平から笠ヶ岳周遊です!

1日目行程

松本空港===松本駅===安房トンネル===新穂高温泉(1090m)・・・わさび平小屋(1402m)

◎距離4.5km、行動予定時間 約2時間、獲得標高345m

この日は、新穂高からわさび平小屋までの簡単なハイキング。

ほぼ平坦な道を歩きます。

 

 

 

 

 

 

2時間弱ほどでわさび平小屋に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにくると小屋の前に果物やジュース、ビールが冷やされています。

暑い時は、この光景だけで涼めます。

わさび平小屋にはお風呂もあり、今年からシャンプーなどが利用できるようになったので

さっぱり気分でゆっくり休めます。

2日目行程

わさび平小屋・・・左俣林道・・・小池新道・・・鏡平山荘(2280m)

◎距離5km、行動予定時間 約6時間、獲得標高900m

この日は、朝から出発予定でしたが、連日の雨により鏡平山荘までの道の途中にある

沢が増水して、渡ることが出来ない状態になっていましたので、

しばらく山荘で待機する頃になりました。

その後、天気も良くなり、山荘の方からの情報で沢も亘ることの出来る状態になったとのことで

いざ出発です。

 

 

 

 

 

 

途中増水の後がみうけられます

 

 

 

 

 

 

この日もゆっくり歩いて鏡平山荘に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名物のかき氷を食べたいところですが、少し気温も低めなので今回は食べませんでした。

ここで翌日に向けてゆっくり休みます。

3日目行程

鏡平小屋・・・弓折岳・・・秩父平・・・抜戸岳・・・笠新道分岐・・・笠ヶ岳山荘・・・笠ヶ岳(2898m)・・・笠ヶ岳山荘(2810m)

◎距離8km、行動予定時間 約8時間、獲得標高1540m

さていよいよこの日から本格的な山歩きになります。

弓折岳まで登るとそこからは展望広がる、至高の稜線歩き!

ですが、この日も雲がかかりなかなか展望がひらけません。

 

 

 

 

 

 

そんなとき、私達を応援してくれるかのように出てきてくれたのは・・・・

 

 

 

 

 

 

雷鳥です!夏バージョンから冬バージョンになる途中のようで、

白い毛がみえます。

雷鳥に元気をもらい笠ヶ岳を目指します。

 

 

 

 

 

 

笠ヶ岳山荘が近づくとここで初めてうっすら見えてきました。

笠ヶ岳です!みなさんようやく顔をだしてくれそうな笠ヶ岳にカメラを向けます。

ですが、恥ずかしがりやのようですぐ雲の中に隠れていきました。

この後しばらくして笠ヶ岳山荘に到着!

山荘で少し休憩し、空身で笠ヶ岳の山頂を目指します。

 

 

 

 

 

 

ガレた道を20分ほど進むと到着です!

日本百名山 笠ヶ岳!

 

 

 

 

 

 

登頂じ道を山荘まで下り、疲れた体を休ませます。

 

 

 

 

 

 

4日目行程

笠ヶ岳山荘・・・笠新道・・・杓子平・・・左俣林道・・・新穂高温泉===平湯温泉/各自昼食===松本駅===松本空港

◎距離8.5km、行動予定時間 約7時間半、獲得標高1960m

この日は最終日、山荘から笠新道をくだり、新穂高まで下ります。

早朝、まだ暗いうちからの歩き出しです。

御来光に期待です

 

 

 

 

 

 

歩き出してしばらくすると周囲はすっきり晴れ今まで見ることのできなかった槍・穂高連峰や裏銀座の山々が

見渡すことができました。

そしてふと振り向くとそこには・・・

 

 

 

 

 

 

笠ヶ岳!!!!!!!!

皆さんをお見送りしてくれているかのように顔をだしてくれました。

最終日にようやく見ることができました。

最後に笠ヶ岳の最大のおすすめポイントであるアルプスの大展望をみることができて

ほっとしました。

この後、笠新道をくだり、新穂高から帰路に着きました。

ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

またのご参加を心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫