みなさんこんにちは!福岡営業所の在原です。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがおすごしですか?

今回、ご一緒させていただいたツアーは・・・こちら

山の日登山!阿蘇山最高峰 高岳・中岳&根子岳東峰と月廻り温泉館

そうです!山の日登山!

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを意義とした国民の祝日で、2016年に制定されました。

ということで、私達がこの日に山に登らないわけがないですよねー

1日目行程

小倉駅===博多駅===基山PA===道の駅阿蘇===駐車場(1260m)・・・

・・・砂千里ヶ浜・・・中岳・・・高岳(1592m)・・・東峰・・・駐車場(1000m)===白水温泉

◎歩行距離9km・行動予定約5時間・1160m

まずは、阿蘇山最高峰の高岳・中岳を砂千里から登る予定でしたが、

朝方規制のなかった中岳に登山口到着10分前に登山規制がかかってしまい、泣く泣く登る山の変更。

同じく阿蘇五岳の烏帽子岳と杵島岳に登ります。

草千里の駐車場からまずは烏帽子岳に登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春に来たときよりも草が伸びていますが、逆に阿蘇のイメージの草原でこれぞ阿蘇といった感じです。

しかし烏帽子岳かっこwぃぃ山です。

 

 

 

 

 

 

どんどこ進むと1時間程で山頂・・・手前!!!!30m!

 

 

 

 

 

 

奥に見えるポチっと見える山頂看板が山頂です。

今は道が崩れかけており危険なのでここまでです。

同じ道を草千里まで戻ります。

 

 

 

 

 

 

草千里の駐車場で一旦休憩して、次は杵島岳!

 

 

 

 

 

 

山頂まで舗装路、階段が続きます。

 

 

 

 

 

 

時々振り返ってみると壮大で気持ちの良い風景が広がります。

これぞ阿蘇といった風景です。

頑張って階段を登ると、山頂に到着です。

 

 

 

 

 

 

気持ちの良い風が吹いていたのでしばらくゆっくりと阿蘇の壮大な景色を楽しみました。

そして、同じ道を下り舗装路、階段を下りました。

ちなみに、みんな階段の段数をかぞえたところ・・・・

さあ、いくつでしょうーーーか?!

答えは・・・ブログの最後に(笑)

草千里の駐車場に到着後、宿に向かいました。

本日の宿泊は阿蘇白水温泉瑠璃です。

露天風呂つきのお部屋でゆったり過ごし、あか牛などの美味しい食事で体力回復です!

 

 

 

 

 

 

2日目行程

宿===牧場入口(1000m)・・・根子岳東峰(1408m)・・・上色見(780m)===

月廻り温泉(昼食・入浴)===道の駅あそ望の里くぎの===基山PA===博多駅===小倉駅

◎歩行距離3.2km・行動予定約4時間・1000m

この日は、阿蘇五岳の釈迦涅槃像お顔の部分にあたる根子岳の東峰に登ります。

 

 

 

 

 

 

しばらく舗装路を歩きます、舗装路沿いには、赤牛がたくさんいました。

昨日はありがとう・・・

そして登山口へ到着です。

以前までは登山口までの道崩れており車は入れないような道でしたが、

現在は、マイクロバスまでなら入れるキレイな道へと変わっていました。

そして登山口から登りだします。

 

 

 

 

 

 

山頂まで急な登りを進みます。途中ロープがあるので気をつけながら

歩きます。最近雨が降っていないようで、ズルズルにはなっていませんでした。よかった!

頑張って急登をあがると、山頂に到着です。

 

 

 

 

 

 

本来ここから天狗岩がみえますが、あたりは真っ白のため想像で楽しんでいただきました。

下山は大戸尾根を下ります。

ところどころ、ロープやハシゴがでてきますが、気をつければ問題ありませーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてどんどこ下ると下山口へでました。

 

 

 

 

 

 

ずっと樹林帯で景色がみえませんでしたが、眼前にようやく空が広がりました。

いつもはここから、各自で入浴していただきますが今回は違います。

今話題の月廻り温泉館で食事と入浴付きです。

ここの露天風呂からは真正面にどーーーん!と根子岳が見えます。

お風呂なので写真をとれないのが残念!

まずはゆっくり入浴して頂いて、その後は高森名物田楽をお召し上がりいただきました。

 

 

 

 

 

 

おいしかったーーー!

その後、道の駅阿蘇望の里久木野でお買い物を楽しんでいただき、帰路にお着きました。

今回ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

ありがとうございました。

来年の山の日はどこにいこうか今から考えてしまいます。

またのご参加心よりお待ちしております。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫