7/25~26の2日間、富士山プリンスルートに同行してきました。

プリンスルートとは2008年8月に当時皇太子殿下(現天皇陛下)が富士山に初登頂されたときのコースです。

登山口の標高が高い「富士宮ルート」と比較的空いている「御殿場ルート」を組み合わせた良いとこ取りコースで、

「宝永火口」「お鉢めぐり」「大砂走り」等の変化に富んだ景色も魅力のひとつです。

日程

①東京駅(8:30発)===首都高===羽田空港(9:30発)===首都高/東名自動車道===御殿場IC===富士宮口五合目(2380m/12:30~13:30発)・・・宝永火口・・・馬の背・・・御殿場口/七合五勺(3090m/17:30頃着)

②七合五勺/砂走館(1:30頃発)・・・八合目・・・御殿場口頂上・・・浅間大社奥宮/御来光・・・富士山/剣ヶ峰(3776m)・・・お鉢めぐり・・・御殿場口頂上・・・七合五勺/砂走館(朝食)・・・大砂走り・・・御殿場口五合目(12:00頃発)===富士八景の湯/入浴・昼食(13:00~14:30)===カメヤ/お買い物(14:40~15:00)===御殿場IC===東名自動車道/首都高速===羽田空港(18:00頃着)===首都高===東京駅(19:00頃着)

1日目

東京駅出発、羽田空港経由で一路、富士宮登山口へ。

3連休の初日という事もあり、到着が遅れましたが、富士宮5合目より登山開始。

小雨まじりの中、6合目で富士宮コースを左に分けて、トラバースしていきます。

霧が一瞬晴れて、雄大な宝永火口が!

今日はここから馬ノ背までが、歩きにくく1番の難所です。ゆっくり登ります。

馬の背に出ると強風。風が当たらない場所で休憩して、御殿場コースに合流!

先ほどまで見上げていた宝永山が眼下に見えます。

風も大分おさまり、ジグザグの道をゆっくり進み、ようやく本日の宿泊地「砂走館」に到着!

いつもの温かいスタッフに迎えられて、いつもの美味しいカレーライス!(おかわりOK!)

2日目

翌1:00起床!でしたが、夜半から強い風雨。。で、しばらく待機。

4:00頃まで待ちましたが、状況変わらず、残念ですが登頂は中止を決定。

他のツアーさんも同様に中止にされていました。

小屋の中は皆さんまったりムード。

朝食をいただき、9:00に下山開始!風雨もおさまり、皆さん大砂走りを満喫されました。

下りは早いっ!雨が降った後だったので、埃なしっ!

Unicode

天気が良いとこんな感じ。

大石茶屋が見えて、ほっと一安心。

その後、貸切バスにて移動して、温泉入浴(タオル付)と昼食をいただきました。

 

今回は天候に恵まれず残念でしたが、皆さんご協力ありがとうございました。

そもそも登山は100%登れるものではありません。だから、面白いっ!

今回の経験も次の富士登山の一部と、前向きに考えていただけたら幸いです。

ぜひまたプリンスルートにチャレンジしてみて下さい!

 

東京営業所 ガイド:白砂賢一 サブガイド:宮川秀史