7/4~7/12「ギリシャ オリンポス山スコーリオピーク(2911m)登頂&エーゲ海クルーズ 9日間」

 

今月の7/4~7/12までギリシャの山旅に行ってきました。

山登りだけでなく、アテネ市街や世界遺産メテオラの観光、エーゲ海クルーズと内容盛りだくさんのツアーです。

ツアー時の写真をUPします。

カタール航空利用で、中東のドーハ経由でギリシャのアテネへ。

アテネより車で走る事4時間、世界遺産メテオラの麓の町、カランバカへ。

メテオラの岩頭群が見えてきました。

今日の宿は、裏手にメテオラ岩頭群を真近に望むホテル。プールも完備!快適なホテルでした。

翌日、メテオラ観光を楽しみました。今回3回目ですが、何度来てもこの光景には感動します。

世界遺産メテオラは、11世紀の初頭に岩頭群の上に修道士たちが修道院を建て、祈りと瞑想のために隠遁していたそうです。

まるで空中に吊り下げられ、浮かんでいるかのように見えます。もともとは24の修道院がありましたが、現在は6か所のみとなっています。

修道院内部のフレスコ画や美術品も素晴らしいです。

修道院から眼下に広がるカランバカの町。絶景!

午後からいよいよ「オリンポス山」山麓のビーチリゾート、プラタモナスへ。

折角なのでビーチへ。地中海で泳ぎたかったけど、この日は時間が無く断念。。。

ビーチから少し高台にあるリゾートホテルに宿泊。

テラスからは地中海の眺めもバッチリ。サンセットも綺麗でした。

さていよいよ今回の旅の目的の山「オリンポス山」へ。

ギリシャ神話の12神の神々が暮らすといわれる、由緒正しき山です。オリンポス山のミティカスピーク(2917m)は、ギリシャ最高峰でもあります。

ホテルから1時間程でプリオニア登山口(1100m)へ。しばらくは樹林帯の中を歩きます。

東屋にて最初の休憩。それにしても暑い。。。

 

この時期、花の最盛期でもあります。花の写真を撮りながらボチボチ登ります。

さらに高度を上げ、2100mに位置する山小屋を目指します。途中、荷揚げ用のラバとすれ違う。重そう。。

歩行時間、約4時間で本日宿泊の山小屋へ。小屋の裏手には真近に最高峰のミティカスピーク(2917m)が見えています。

翌朝、山頂を目指して登ります。途中から森林限界を超えて、岩肌が見える山々を見ながら高度を上げます。

最後の1時間はザレ場のズルズルのトレースを詰めていきます。(ここが一番きついところですね)

なだらかになり、山頂へと続く道。山頂が見えてからがこれまた長い。

無事、スコーリオピーク(2911m)山頂に到着!無風快晴でラッキーな山頂でした。

(年によっては夏でも氷点下になる事があるのでご注意を)

山小屋へと下山し、さらに登山口へと下ります。ラバも下ります。

下山後はギリシャの地酒「ウゾ」で打ち上げ???

アテネに戻り、山の後はアテネの市内観光を楽しみました。街は連日の40度越えで、とにかく暑い。。。

ギリシャの国会議事堂や、丘の斜面を利用してつくられたギリシャ最古の劇場、ディオニソス劇場を見学。

ギリシャと言えば、古代ギリシャ文明の象徴である「パルテノン神殿」ですねー。

近代オリンピックの1回目、1896年のアテネオリンピックで使われたオリンピックスタジアム。

座席は大理石でできていて、約6万8000人が入場可能だそう。

翌日は、1日「エーゲ海クルーズ」を楽しみました。

折角なので海も満喫。1日クルーズですが、ポロス島・イドラ島・エギナ島の3島を巡り、それぞれの島に寄港します。

エギナ島ではオプショナルで「アフェア神殿」を見ることができます。(紀元前6世紀末に建造された神殿で、ギリシャで最も保存状態が良いと言われている。)

「アフェア神殿」

エーゲ海の海、きれいです。

島のスナップショット。

 

最終日は、午前自由行動。

アテネの台所と言われる中央市場に行ってみました。

市場の中の「バル」で新鮮な魚介類を焼いてもらいました。美味!!!

旅の締めくくりは、アテネの街を一望できる「リカヴィトスの丘」へ。

ギリシャの「山」、「海」、「街」を存分に満喫できたツアーでした!!

来年も企画しますので、是非ご参加ください。(かなりオススメです。w)

福岡営業所:スタッフ

「ギリシャ オリンポス山スコーリオピーク(2911m)登頂&エーゲ海クルーズ 9日間」

①成田発、カタール航空にてドーハへ。【機中泊】

②着後、ドーハにて乗り継ぎ、カタール航空にてギリシャの首都アテネへ。着後、入国手続きを済ませ、専用車にてカランバカへ。【カランバカ泊】

③午前:世界遺産メテオラ観光。奇岩群とその上に立ち並ぶ修道院は幻想的です。午後:専用車にてオリンポス山麓に位置する海岸沿いの町プラタモナスへ。ホテル着後、のんびりと休養します。 【プラタモナス泊】

④朝:専用車にてオリンポス山登山口のプリオニア(1100m)へ。樹林帯を抜け、急登を少しずつ登っていくと山小屋(2100m)に到着です。(歩行:約4時間)                 【オリンポス山中(山小屋)泊】

⑤午前:スコーリオピーク(2911m)登頂。標高差約800mを登り頂上へ。天候が良ければ素晴らしいエーゲ海の眺望を楽しめます。後、往路を山小屋へと下山。昼食後、登山口まで往路を戻ります。(歩行:約8時間)着後、専用車にてプラタモナスへ。  【プラタモナス泊】

⑥朝:専用車にてアテネへ。午後:アテネの市街観光を楽しみます。世界遺産アクロポリスを見学。有名なパルテノン神殿などを訪問します。【アテネ泊】

⑦終日:エーゲ海クルーズを楽しみます。エギナ島・ポロス島・イドラ島などを巡ります。ギリシャの青い海と白い家をゆったりとお楽しみください。【アテネ泊】

⑧出発まで自由行動。夕刻、カタール航空にてドーハへ。 【機中泊】

⑨乗り継ぎ、空路、成田へ。着後、入国手続き。解散。