錦秋の10月中旬、ゆったりプランで雨飾山をご案内してきました。

 

初日の宿泊は雨飾山荘。新潟県糸魚川の山奥、道のどんづまりにある秘湯の山宿です。

秘湯を守る会に選ばれるだけあり温泉の泉質はやわらかく、体の芯から温まります。

 

この宿の名物、都忘れの湯。ひとつしかない混浴露天風呂です。

もちろん男女別の内湯もあります。山奥で浸かる温泉は格別です。

 

食事は美味しい。温泉も良い。宿のスタッフのおもてなしも最高。文句なしの秘湯です。

 

2日目は早朝からどんどん登ります。天気は何とかもって曇り空。

 

ガスが晴れて糸魚川の街と日本海を展望することができました。

 

しっかりとした案内板。

 

ゆっくりペースですが順調に登って行きました。

 

稜線の笹平に到達すると山頂はもうすぐ近くです。

 

見えそうで見えない雨飾山本峰。最後の急登を過ぎると憧れの頂きへ。

 

雨飾山山頂です。全員登頂おめでとうございます!

 

大混雑の山頂でした。

 

雲間に白馬・後立山連峰が見え隠れ。白馬岳や鹿島槍ヶ岳を見ることができました。

 

さらに奥にはぼんやりと槍ヶ岳の姿が。今日は全く展望なしと思っていましたが、

ここまで見えたら御の字です。

 

お弁当を食べて下山します。

 

下山は笹平から急な下りで梯子場と岩場があります。

 

いつも渋滞するのですが今日はスムーズに通過。

 

 

素晴らしい紅葉を見ながらの下山です。写真はいまいちですが、時々雲間から日が差し込んで

一瞬で赤や黄色に森が輝きます。なんども立ち止まっては見惚れる位でした。

 

荒菅沢まで下って休憩。ここから小谷キャンプ場まではひとがんばりです。

 

ブナの森の中を風が吹き抜ける度に、はらはらと紅葉の葉っぱが舞い落ちてきます。

今週で紅葉終わりだね~、この時期に来れて良かったねなどと、一瞬の光景を味わいます。

 

いろんな色の錦絵です。

 

全員無事下山。お疲れ様でした!

 

こちらの登山口には親切に足洗い場もあります。

登山道は雨がふったら一部がどろどろになるので本当に助かります。

 

下山後は専用バスにて今日のお宿、小谷温泉雨飾荘へ。

 

美味しいお食事と素晴らしい温泉で疲れを癒します。

 

A5ランクの黒毛和牛焼肉。こんなにいいお肉は初めて頂きました。感激です。

 

山から下りてきて温泉でくつろぐ、これ以上の贅沢があるでしょうか。

 

最終日は紅葉スポットとして有名な鎌池へ。

 

あいにくこの日は朝から濃いガスが立ちこめて展望はなし。

 

しかしきれいな紅葉を楽しむことができました。霧の中に浮かぶ紅葉もおつなものです。

 

そして旅の締めは小谷村のそば粉を使った御膳。

いたれりつくせりの初級向け紅葉満喫山行が無事終了しました。

 

井上