みなさんこんにちは!福岡営業所の在原 路夫です。

4/16発 親父山・障子岳のツアーにご一緒させていただきました。

行程

博多駅==基山PA(07:40発)==九州自動車道===松橋IC===四季見登山口(標高1205m)………

………親父山(1644m)………障子岳(1709m)………親父山登山口(1125m)===松橋IC===九州自動車道==

===基山PA===博多駅

【歩行8km・行動時間約5時間 獲得標高1750m】

登山口で体操中にガイドさんにあるものを見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

障子岳に衝突し、親父山に墜落したB29の機銃の銃弾です。

最近下見に行った時にみつけたそうです。

いまでも残骸が見つかるそうですよ

ではいよいよ出発です。

 

 

 

 

 

 

林道歩きから山へ入ります

 

 

 

 

 

 

途中しゃくなげを期待しましたが、全然ありませんでした。

 

 

 

 

 

B29の墜落の説明看板です

そして親父山に到着です!!!

 

 

 

 

 

 

その後途中に祖母山を眺めながら障子岳を目指します。

 

 

 

 

 

 

そして障子岳へ到着です!

 

 

 

 

 

 

同じ道を下ります。

しゃくなげは咲いていませんでしたが、地元の登山ガイドさんが

山の歴史などにもとても詳しく勉強になってとても楽しい山歩きになりました。

今回ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

又のご参加心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫