日程:2016年 4/24(日) 天候:晴

ご参加:20名様  ガイド鈴木 リーダー井上

アケボノツツジ越しに望む雨乞岳

 

ツアー行程

梅田(7:00発)=京都竹田駅=武平峠(820m)…鎌ヶ岳(1161m)…鎌尾根…

入道ヶ岳(906m)…椿大神社(220m)=京都竹田駅=梅田(20:30頃着)

 

新緑がまぶしい季節になり、だんだんと山も美しく色づいてまいりました。

山歩きには大変すばらしい気候となりましたが、皆様良い山行をされていらっしゃいますでしょうか。

先日、鈴鹿の鎌ヶ岳から入道ヶ岳へ至る花咲く稜線をご案内してまいりましたのでその模様をお伝えします。

 

まずは武平峠トンネル前の駐車場で準備体操をして出発。駐車場は満車状態でした。

 

ほどなくして武平峠へ到着。ここからが稜線縦走コースの始まりです。

 

樹林越に目指す鎌ヶ岳のシルエットが見えてきました。

 

稜線にはアケボノツツジが満開。青い空と優しい桃色のアケボノツツジの対比が目を楽しませてくれます。

 

雲母峰(きららみね)へ続く稜線にはアケボノツツジの桃色が山肌を彩ります。

 

鎌ヶ岳が近くなってきました。

 

振り返ると御在所岳、その山腹にかかるロープウェイも見ることができました。

 

急なザレ場を登って鎌ヶ岳山頂へ到着。

 

山頂から北方を望むと正面に雨乞岳(1237m)、左の方により標高の低い綿向山(1110m)が遠望できました。

本当にいいお天気に恵まれました。

 

山頂から鎌尾根の縦走路に入ります。鞍部まで急激な下りで、ザレている場所もあるため気が抜けません。

遠くに目指す入道ヶ岳の山頂が見えました。

 

あそこまで行くんですよ~。

え~あそこまで?遠いな~行けるかな~!

がんばって一歩一歩目指しましょう。

 

鞍部まで下りきったら早速短い鎖場が現れました。

 

その後も急なアップダウン、大きな岩場の段差、ザレた斜面などをどんどんクリアして行きます。

みなさん、しんどいながらも快調なペースで歩きました。

 

振り返るとさっきまでいた鎌ヶ岳の山頂が遠くなり、ゆっくりながらも先に進んでいるんだなと実感。

ゆっくり歩いているのに、気づいたらどんどん景色が変わって、展望に恵まれれば自分が歩いてきた道のり、

そしてこれから歩く道が見える。もちろん展望がきかない時も多いのですが、

それでも歩くといろいろなものが新しく目に入ってくる。

山歩きの魅力はこんなところにあるのかなと時々思います。

 

ピンボケのハルリンドウ。空の色を映したような鮮やかな青。ボケていてもきれいです。

 

こちらコバノミツバツツジ。背中合わせに立っているようでかわいいですね。

 

やがて宮越山(水沢岳)手前の広い鞍部で昼食タイム。

落ち葉のじゅうたんの上で思い思いにお弁当を広げて食べました。

お腹が空いていたので恒例のお弁当チェックの写真撮影も忘れて食べ始めてしまいました。

美味しいと評判のお弁当はあっというまに胃袋の中へ。ごちそうさまでした。

 

お腹も満たされて元気ハツラツ!また歩き始めます。宮越山周辺からアセビの花がまさに満開。

すずなりの小さなお花が見ごろを迎えていました。

 

キノコ岩周辺からの鎌ヶ岳。角度が違うとまた違うように見えます。

 

宮越山(水沢岳)の山頂を越えてもまだ先は長い。

 

崩壊地を横目にみながら前へ前へ。そろそろみなさん疲労の色が濃くなってきました。

 

これまたピンボケですみません。イワウチワです。春の山野草としては真っ先に咲くお花なので

稜線脇の斜面に数輪しか見ることはできませんでしたが、ぎざぎざの縁取りがついた薄桃色の花弁がきれいなお花。

花期が短いので目にすると今年も見られて良かったなと思える可憐なお花です。

 

椿大神社の奥宮にお参りして笹の斜面に至ると入道ヶ岳の山頂はもうすぐ。

 

 

やっと、入道ヶ岳山頂に到着。遠くには本日のコースの第一目標、鎌ヶ岳の山頂が遠くに屹立しています。

みなさん一様にほっとされたお顔。でもこれから一部急な下りが待ちかまえています。

 

下りがほんとうに長かった・・。

でもみなさん無事に駐車場へ到着。整理体操をしてバスに乗り込みました。

今回歩いたこのコースは旅本大阪の日帰りツアーのなかでも体力が必要なロングコース。

予定通り歩くことができて感謝です。ご参加の皆様本当にありがとうございました。

 

これからも新緑とお花がきれいなツアーが催行予定です。

まだ間に合う!春爛漫の山歩きへぜひご参加下さい。

5月の催行状況とお申込はこちらから → ここをクリック

 

5/6(金)日帰り  伊吹山北尾根縦走 催行決定!

伊吹山山頂へ登頂後、北に延びるのびやかな稜線を歩きます。カタクリやニリンソウ、ヒトリシズカ、

キクザキイチゲや運が良ければヤマシャクヤクが見られるかも!まだまだ残席あります。

 

5/14(土)日帰り  横山岳 催行決定!

湖北を代表する名山、横山岳はこの時期たくさんの春の山野草が咲き乱れます。

涼やかな滝沿いのコースから稜線へと抜けるおすすめ周遊コース!歩きごたえ満点の

山歩きが楽しめますよ。残席少なくなってきました。

 

5/20(金)~22(日) 佐渡 ドンデン山から金北山縦走  催行決定!

新潟の佐渡島はこの時期山上を春の山野草が花道を作ります。まさに百花繚乱。

一生に一度は見て頂きたい、すばらしいお花満載山歩きが堪能できます。

さらに宿泊は地元のひとが泊まりたい!というほどの温泉料理旅館【みなみ旅館】

目に舌に美味しい絶対おすすめの山旅です。少人数で催行、これにこないと損しますよ~。

 

 

トラベルギャラリー井上