奈良県 大和富士 額井岳に行ってきました!
関西百名山に指定されています。
標高が低いため12月でも積雪がなく、十分楽しむことができました。

2018.12.15 奈良県 大和富士 額井岳

梅田(8:30発)=子安地蔵付近(400m)…十八神社…額井岳(813m)…戒場山…山部赤人墓…県道(405m)=各自入浴休憩=梅田(18:00頃着)

まずは、十八(いそは)神社へ。トイレを利用させていただきました。
ここからの展望台は素晴らしく、大台ヶ原や高見山・三峰山などが望めました。すでに高見山・三峰山山頂付近は積雪が見えましたよ^^

額井岳山頂で昼食&ドリップコーヒー
最近良く食べる柿の葉寿司弁当です。おいしいですよ^^

戒場神社と戒長寺にあるホウノキの大木

山部赤人の墓所にも訪れました。
五輪塔があります。
下の石から 地・水・火・風・空 の意味があります。

山部赤人山部赤人(やまべのあかひと)は奈良時代の初めの頃の歌人です。
代表作といえば、百人一首に出てくるこの文章

田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ

訳すと
河口湖あたりを通って視界の開けたところまで出て見ると真っ白に富士山の高いところに雪が降り積もっていること

だそうです。

県道に出たところでバスに乗車。

温泉で入浴後、梅田へ。この日はスムーズな行程だったため17:00着でした。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました^¥^

トラベルギャラリー旅の本棚 藪木