7/4-5に今シーズン唯一の南アルプスツアー「鳳凰三山」に行ってきました!

日程

①新宿駅(7:00発)++あずさ1号++甲府駅(8:27着/8:40発)==タクシー==夜叉神の森(1400m/10:00発)・・・夜叉神峠・・・苺平・・・南御室小屋(2450m/16:00頃着)

◎歩行距離/約8Km・行動時間約5時間半・獲得標高1510m

②南御室小屋(6:00発)・・・薬師岳(2780m)・・・鳳凰山/観音岳(2840m)・・・地蔵岳(2764m)・・・鳳凰小屋・・・御座石鉱泉(1070m/16:00発)===タクシー===各自入浴予定(18:00発)==韮崎駅(18:10頃着/18:25発)++あずさ50号++新宿駅(20:10着)

◎歩行距離/約12Km・行動時間約9時間・獲得標高2700m

まずはいつものあずさで甲府まで。タクシーに乗り換えて夜叉神峠登山口へ。タクシーはジャンボタクシーに私も含めて5名の乗車で間隔をあけて着席しました。悪天候の予想もあり、夜叉神峠登山口の駐車場もこの通り。ちなみにこの先は通行止め。

歩き始めると時折日差しも差し込み、新緑が綺麗。

残念ながら、夜叉神峠からの白峰三山の展望はおあずけ。

今回は飛沫拡散防止のマスク代わりにキャラバンさんで販売している「チューブナイン クール」を試してみました。抗菌防臭機能に優れたネックゲイターで、ストレッチ性のある冷感素材が水に濡らすとヒンヤリします。呼吸もしやすく快適でした。これから夏山の必須アイテムになりそう。現在、こちらの売上金の一部が医療活動に寄付されるので、間接的な医療支援にもつながります。

久々の南御室小屋に到着~!今日は他の登山者に会いませんでした。小屋の方に聞くと、私たちが通った後、夜叉神峠までの林道が通行止めになった模様。ラッキーでした!

なんと私たちが今年初めての宿泊者。さらに今日は私たちで貸切との事!

寝床は布団の上に銀マット。この上に各自シュラフを広げます。個室もいただけてゆったり。

夕食はビーフシチュー!

トイレセットを買って、指定の容器に廃棄します。

翌朝の正しい朝食。来る前は色々不安な面もありましたが、山小屋のスタッフの方も感染防止策に色々な工夫と大変な努力をされいて、快適に安心して過ごす事が出来ました。感謝感謝。

いよいよ鳳凰三山へ。まずは薬師岳を目指します。

砂払岳手前で樹林を抜けると展望が広がります!

キレイな薬師岳小屋。ここもいつか泊まってみたい。

薬師岳山頂。雨も降らず、涼しく登れました。

観音岳直下。

観音岳登頂~!

ここから見る地蔵岳方面は絶景!

有名?な唐松のオブジェ。盆栽のよう。

いよいよ、地蔵岳です!オベリスクはいつ見てもかっこいい!

 

賽の河原の「子授け地蔵」。一体を持ち帰り、子供が授かったらそのお礼に石地蔵を2体にして賽の河原に返すという風習があります。

ここから長ーい下りがはじまります。

佐沢のせせらぎを聞きながら、鳳凰小屋のベンチでランチタイム。

小屋前にはキバナノアツモリソウがっ!

燕頭山(つばめあたまやま)まで来れば、もうひとがんばりです!

御座石鉱泉へゴール!長ーい下りお疲れ様でした。皆さんとてもよく歩きました!

この後タクシーで温泉に向かいましたが、人数制限で待ち時間がかかり、入浴はあきらめて韮崎駅へ。

あずさで一路、新宿へ帰京しました。

あいにくの天気予報でしたが、雨にもあまり降られず、登山者にもほとんど会わず、鳳凰三山をほぼ貸切った貴重な2日間でした。皆様ご参加ありがとうございました。またウイルス対策をしっかりして、コロナに負けず夏山を楽しみましょう!

ガイド兼添乗員:白砂賢一(東京営業所)