関西屈指の渓谷 日本三大渓谷のひとつ 大杉谷へ行ってきました。

天気予報は上々でしたが、屋久島に匹敵するどの雨量がある地域への登山。
崖の横を歩く場所が多く、慎重に通過しました。

 

ツアーの行程

2018.11.3-4 大杉谷から大台ヶ原へ  2日間

1日目
梅田(7:30発)=宮川第三発電所(300m)…千尋滝…桃の木山の家(480m・泊)

2日目
…七ツ釜滝…堂倉滝…日出ヶ岳(1695m)…大台山上駐車場(1600m)=梅田(20:00頃着)

登山口になる宮川第三発電所までマイクロバスで移動。
トイレ前で体操後、登山開始。
最初は歩きやすい道ですが、すぐ、崖の横を通過することになります。

吊り橋を渡るときはしっかりとした作りなので、リラックスして渡ることができます。

16時過ぎに桃の木山の家に到着。
宿泊人数200名でも対応可能な山小屋。おいしい天然水(沢水)が蛇口から出ます。お風呂もあります。


目立つところにパンフレットを置かせていただけました^^


日本の滝百選に指定されている七ツ釜滝は圧巻でした。

核心地域へ。

ご覧の通り、手すりのような鎖がびっちりつけられているので、問題ないですが、鎖がないところのほうが要注意です。


大杉谷の最終地点、堂倉滝に到着。

ここからはヘルメットを外して大台ヶ原、日出ヶ岳へ。

無事全員登頂!!

下山後は関西の秘湯、入之波温泉湯元 山鳩湯で入浴。
ここの温泉はほんとにすばらしい泉質です。

スリルのある岩場がある大杉谷ですが、しっかりと整備されていますので、
バランス感覚と体力のある方ならご参加いただけます。

ありがとうございました。

トラベルギャラリー旅の本棚 藪木