九重連山縦走(九重山・九州本土最高峰(中岳)・法華院温泉山荘・ミヤマキリシマ) ツアー概要

日程:2018年 6月1日~4日(日) 4日間
参加者:22名様

ミヤマキリシマのベストシーズンに九重連山に登頂

ツアー行程

6/1 大阪南港発 フェリーさんふらわあ利用(2等寝台ベッド室・泊)
6/2 別府観光港=男池・・・平治岳(ひいじだけ)・・法華院温泉山荘・泊
6/3 ・・・九州本土最高峰・中岳登頂・・・日本百名山/久住山・・・牧ノ戸峠=

星生温泉入浴=別府観光港 フェリー2等寝台・泊
6/4 朝、大阪南港着

一度は行ってみたい九重連山 一面ピンク色の山・平治山

ミヤマキリシマが咲き乱れる九重連山をご案内しました。

大阪南港から夜行フェリーで別府へ。そこから男池まで専用車で移動します。

 

 

木漏れ日が清々しい新緑の森の中を歩きます。

 

 

しばらく登ると平治岳の鞍部にある大戸越に到着。

 

ミヤマキリシマはちょうど見ごろでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の九重連山は当たり年!

たくさんのミヤマキリシマに出会いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坊がつるへ下りて目指すは今日の宿、法華院温泉山荘です。

 

昔は天台宗の寺社として古くは鎌倉時代から、1882年から山の宿として営業されている

歴史由緒ある一軒家の温泉です。なめらかな泉質の温泉と美味しい料理、

暖かいおもてなしで私も大好きな宿のひとつです。

 

 

坊がつるといえば「坊がつる賛歌」。昔流行った山の歌です。

 

やはり花のベストシーズンで週末ということもあり、結構混雑していました。

 

待ちに待った夕食です。素朴な味ながらも美味しいお料理。山で食べるとなんでも美味しいですが。

 

翌朝も快晴。準備を整えて九重最高峰・中岳を目指します。

今日は九重連山山開きの日でもあります。毎年恒例の山開きはこれだけ毎年参加するひともいる

位の大人気イベント。2018年は大船山で神事がありました。

 

素晴らしい景観。

 

順調に歩いていきます。人が多くなってきました。

 

久住別れに到着

 

 

九重連山最高峰、中岳(1791m)にて記念写真。いい笑顔ですね。

 

 

 

 

 

 

遠くに見える三俣山の山腹斜面もミヤマキリシマで赤く染まっています。

 

 

 

 

 

 

九重別れに戻ってトイレ休憩。立派な公衆トイレが整備されています。

 

通行止めが解消されて、混み合う登山道。無事、牧ノ戸峠へ下山し、フェリーに乗船しました。

 

弊社では関西から九州へ、さまざまなフェリー路線を使って山に行くツアーを多数開催しています。

フェリーでの宿泊というと、2等船室の雑魚寝を思い浮かべる方も多いと思いますが、

トラベルギャラリーのツアーでは2等寝台をいつも手配しておりますので、

快適に船旅を楽しんで頂けると思います。ぜひ九州の山旅へフェリーでお越し下さい。