12/7~8の2日間、忘年山行の子壇嶺岳(こまゆみだけ)と太郎山から虚空蔵山(こくぞうさん)に同行してきました。

当初は2日目に独鈷山に行く予定でしたが、事前の下見の結果、台風で登山道が崩れており、急遽太郎山から虚空蔵山に変更させていただきました。

宿泊は信州最古の温泉地「信州別所温泉」の中でも150年の歴史を持つ老舗旅館「上松や」さんです。

日程

①新宿駅西口(7:30発)===練馬IC===関越/上信越===上田菅平IC===子檀嶺岳登山口(665m/11:30頃発)・・・村松西洞コース・・・子檀嶺岳(1223m)・・・田沢嶺裏コース・・・林道ゲート(925m/15:30頃着)===宿舎(16:00頃着)

◎距離4.5km、行動予定約4時間、獲得標高915m

②宿舎(8:30発)===太郎山表登山口(582m/9:15発)・・・太郎山神社・・・太郎山(1164m)・・・虚空蔵山(1077m)・・・座摩神社・・・塩尻小学校(425m/15:00発)===びんぐし湯さん館/各自入浴予定(16:30頃発)===坂城IC===上信越/関越===練馬IC===新宿(20:00頃着)

◎距離6.5km、行動予定約6時間、獲得標高1700m

【歩行/約8km・3時間半、累積標高/約1205m】

1日目

いつもの新宿駅にて集合。懐かしい顔ぶれの皆さま。忘年山行なのに一年ぶりっ?というお客様も(笑)。

貸切バスにて、一路、信州・上田へ。子壇嶺岳の登山口近く「道の駅・あおき」でトイレ休憩と昼食タイム。

天気もまずまず。富士山のような子壇嶺岳の勇姿に気分も高まります!

距離は短いですが、山頂直下はなかなかの急登です。皆さん頑張りました!

辿り着いた山頂でのご褒美はこの展望!右奥は浅間山、左奥は四阿山。

そして上田市街

なんと!北アルプスまで。左から爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳。ヒマラヤにも負けてないっ!

下山は最短の田沢嶺裏コースで1時間。お楽しみの別所温泉へ向かいます♪

老舗ながら、どこか新しい上松やさん。宿到着後、女将さんが各部屋に丁寧にご挨拶に来てくれて

「こういうの久しぶりだな~。さすが老舗!」って同室の辻ガイドと話しました。

お料理も美しく、美味しい!食べるのがもったいない(笑)。量も大満足。お酒も入って、今年一年の話が弾みます!

宴もたけなわ、宴会部長の辻ガイドによる恒例のプレゼントじゃんけん大会「負けるが勝ち」(笑)!

山を歩いて、温泉に入って、美味しい料理とお酒をいただいて、最高の一日。。

気持ち良いままゆっくり休んで、明日も登山を楽しみましょう!

2日目

朝からこのボリューム!こりゃ、元気でるわ。

貸切バスで太郎山登山口へ移動。日差しのあたたかさが嬉しい季節♪

設置されている「丁石」が歩く目安になります。23丁が山頂直下の太郎山神社です。

上田市民の山・太郎山に登頂~。

眼下には上田市街と千曲川。

山頂脇にお地蔵さんが2体(笑)。ここから虚空蔵山までミニ縦走っ!

峰の展望台手前でランチタイム♪食べる前についつい見とれてしまうパッケージ。

稜線には霧氷の花が咲いたよ~!とても得した気分♪

ちょっとした岩場や山城跡をいくつか越えて、虚空蔵山に到着~。

ここの展望も一級品っ!最高に気持ちいい♪

振り返ると霧氷が本当に山桜に見えた!

急な下りや岩場も慎重に越えて、無事に下山。お疲れ様でした!

下山後は、坂城町の実力派日帰り温泉「びんぐし湯さん館」に立寄り。

掛け流し浴槽が3つもあって、実に贅沢な温泉を楽しめました。そして、とりあえずビールっ~!

帰路は高速の渋滞を心配しましたが、上手く避けられて、ほぼ予定通り新宿に到着。

 

今回は忘年山行という事もあり、良く合うお客様や久しぶりのお客様とご一緒出来て

親戚の集まり?のような、とても和やかで楽しい山行となりました。

ご参加の皆様、ツアー中のご協力、誠にありがとうございました。

そして今年一年、大変お世話になりました。また来年もぜひ、山でご一緒いたしましょう!

 

ガイド:白砂賢一 ツアーリーダー:倉持恵美子 サブガイド:辻正広(共に東京営業所)