コジオスコ山登頂とエアーズロック ツアーレポート

3月11日から18日まで大陸最高峰とエアーズロック山頂に登るツアーに同行してきました。

ツアースケジュール

1日目 夜、羽田空港発 シドニー空港

2日目 シドニー空港 キャンベラ空港=スレドボ(泊)

3日目 スレドボ・・・リフト下~リフト~リフト上・・・コジオスコ山(2228m)・・・リフト上~リフト~リフト下・・・スレドボ

4日目 スレドボ=キャンベラ空港 シドニー空港=オペラハウス観光―シドニー(泊)

5日目 シドニー エアーズロック空港=エアーズロック登頂=エアーズロックのサンセット=エアーズロックリゾート(泊)

6日目 エアーズロックリゾート=エアーズロックのサンライズ=風の谷ウォーク=エアーズロック空港 シドニー(泊)

7日目 =ブルーマウンテン国立公園ハイキング=動物園=シドニー空港

8日目 朝、羽田空港着

シドニーからキャンベラ・スレドボへ(2日目)

羽田から約9時間のフライトでシドニー着。

着後、国内線に乗り継いで、首都のキャンベラへ。

 

オーストラリア最高峰・コジオスコ山登山(3日目)

 

今日はオーストラリア最高峰で七大陸最高峰にも数えられるコジオスコ山(2228m)登山へ。

とは言っても、往復リフト利用で歩行5時間、整備された道を歩くハイキングです。

 

ホテルから歩いて3分のリフト乗場から、らくらく登山口へアプローチ。

RIMG2234

登山道はこんな道。

風は強かったですが、道は広く歩きやすいです^^

歩いて1時間すると目指すコジオスコ山が見えてきました!まだ、まだ。

 

 

 

 

コジオスコ山 山頂

RIMG2256

オーストラリア最高峰・コジオスコ山(2228m)全員登頂!!

風はありましたが、天気が良かったので山頂でのんびりランチ!

素晴らしい景色の中、花を見たり、写真を撮ったり、のんびりと下山。
下山後はコジオスコビールで乾杯!

スレドボからシドニーへ(4日目)

今日は飛行機でシドニーへ。到着後は世界遺産・オペラハウス観光などを楽しみました。

オペラハウス内部。一度は訪れたい場所ですね。

 

シドニーからエアーズロック!(5日目)

いよいよエアーズロックへ!現在は先住民の言葉で一般的に「ウルル」と呼ばれています。
ちなみに「エアーズ」とは、発見当時の南オーストラリア州事務局長ヘンリー・エアーズ氏の人名からとられているそうです。
まずはシドニーから3時間のフライトでエアーズロック空港へ。オーストラリアは広い!

エアーズロック登頂

到着後、エアーズロックは登山できると確認したので、ハイキング予定を変更してエアーズロック登頂プランに。
突然クローズすることもあるので、ドキドキしながら入口へ。

門は開いたままでしたので、いざ山頂へ!

水が流れていたり、花が咲いていたり、変化のあるトレイル

かなり急な道をを登ります。

鎖をもってゆっくりゆっくり。

登り切ったところは平らな場所がありますので、そこで休憩。

ここから山頂までもいくつものアップダウンの道が続きます。

エアーズロック登頂です。全員登頂おめでとうございます!

コジオスコ山より達成感がありましたね^^

下山後はエアーズロックのサンセット会場へ!

 

シャンパンとおつまみが用意されていて、気分も盛り上がります!

日の入りぎりぎりの時間に到着しましたが、結局雲が多くてサンセットをみることはできませんでした。

エアーズロックからシドニーへ(6日目)

サンセットがいまいちだったので、翌朝のサンライズに期待!
その後、エアーズロックの聖地をめぐるハイキングを楽しみ、空路、シドニーへ。

サンライズ会場にはたくさんの人がいましたが、少し外れた場所へ移動したので、ゆっくり眺めることができました^^

 

 

アボリジニの壁画もじっくりと見ました。

数々の伝説を聞きながら歩くのも楽しいですね。

シドニー・ブルーマウンテンズハイキング(6日目)

午前中はシドニーから世界遺産ブルーマウンテンヘ。

ブルーマウンテンズの絶景スポット・スリーシスターズ。

こんなところに道を作るとはオーストラリアも魅せますね~^^

最後にシドニーの動物園にてコアラと記念撮影。

 

カンガルーボクシングも間近で見ることができました。柵がないので迫力があります。

 

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

大阪本社 ツアーリーダー:藪木崇之

 

ツアーのご案内

オーストラリア大陸最高峰 コジオスコ山 登頂と世界遺産エアーズロック
このツアーの詳細はコチラ ⇒ オーストラリア大陸最高峰 コジオスコ山 登頂と世界遺産エアーズロック