年末恒例の特別企画「忠臣蔵なりきりウォーク」に行ってきました!
おなじみ「忠臣蔵」赤穂義士の足跡を辿って、泉岳寺まで歩きます。忠臣蔵の「物語」と「史実」の違いにスポットをあてながら、おなじみ波間ガイドがご案内でございます。

添乗員:蛭田、ガイド:波間健人

行程

両国駅・・・旧国技館跡・・・回向院・・・本所松坂吉良邸宅・・・両国橋東詰め・・・一之橋・・・芭蕉庵史跡公園・・・芭蕉稲荷神社・・・隅田川ウォーキング・・・永代橋・・・越前堀公園・・・鉄砲洲稲荷・・・佃島渡船の碑・・・聖路加国際病院(播州赤穂浅野家上屋敷跡)・・・築地本願寺・・・築地市場/各自昼食・・・国立がん研究センター中央病院(海軍兵学校跡)・・・新橋演舞場・・・汐留通りを経て第一京浜道路・・・金杉橋・・・西郷、勝会見の地・・・札ノ辻・・・高輪大木戸・・・泉岳寺(浅野家菩提寺、赤穂義士の墓)・・・細川家下屋敷(大石内蔵助切腹の地)・・・泉岳寺駅

波間ガイド、今回もよろしくお願いします。

回向院から説明が始まります。

吉良さんの邸宅跡にも、もちろん立ち寄ります。ブログだと早いですがここまで、たっぷり時間をかけて説明いただいております。

赤穂浪士の足跡をたどりながら進みます。その昔、この場所を実際に歩いて行ったのかと思うと、なかなか感慨深いものがありますね。

浅野内匠頭邸跡を通り築地本願寺へ。四十七士のうちただ一人築地本願寺に葬られた間新六の供養塔も見ていきました。

築地で昼食(各自食)・・・すでに14時近いです。泉岳寺はまだ遠い。

途中、電通ビルを見ながら・・・、御田八幡神社を通り過ぎ・・・、ちょっと急ぎ足で泉岳寺へ。

そしてとうとう泉岳寺へ。16:30に到着!皆さんよく頑張りました。しかし、今までいろいろなエピソードと共に話を聞いてきた四十七士が眠るお墓を目の前にすると、とても悲しい気分になりました。

もちろんこの事件で犠牲になった吉良さんとその家来の方も含め、ご冥福をお祈りするばかりです。

波間ガイドの案内する歴史ツアーは非常に詳しくお話も面白いですよ。ぜひご参加してみてください。どんな質問にも答えてくれますし、内容が非常に濃いので、何度参加しても新鮮な気分になれます。