5/3(木)~5/4(金)に大分と宮崎の県境に聳える山々へ、アケボノツツジを愛でる山旅を行いました!!

今回は親父山から傾山まで合計23km(体力4・技術2)の大縦走を予定していましたが、ツアー前日に下山口への県道が崩落のため通行止めになってしまい縦走が出来なくなってしまいました!!残念ですが夏山に向けてのトレーニングも兼ねた山旅なので、縦走をピストンに変更しつつも、歩行ペースを上げたり、休憩を少なくしたりと、変化に富んだ山歩きとなりました。

1日目 博多駅(07:20発)===基山PA(08:17発)===萌の里(10:10)===親父山登山口(12:06発)……親父山(13:20発)……障子岳(14:13)……親父山……親父山登山口(16:08)===高千穂町(17:20着)

2日目 宿(04:30発)==黒仁田登山口(07:20発)……九折越(08:20発)……傾山(1605m)……九折越(11:58発)………本谷山(13:20発)……九折越(14:30発)……黒仁田登山口(15:00発)===益城熊本IC===基山PA(20:00着)===博多駅(20:30着)

初日は親父岳登山口から1703mの障子岳まで歩行ペースを速めてピストン山行です。天気もよくアケボノツツジもチラホラ咲いてます!!シャクナゲも顔を出してました!!

今回は尾平トンネルまでの県道が通行止めになったので、傾山の登山口のひとつ「黒仁田登山口」からまずは傾山を目指します!!数年前に来たときは登山口まではかなりの悪路でバスの底を何度も擦ってしまった記憶があったのですが、伐採の重機が数日前から登山口近くまで侵入していた事もあり、林道が良くなってました!!!今回は一度も擦らずに登山口に到着です!!!!!!

九折越から傾山への緩やかな縦走路をテクテク歩くと、目の前に急峻な傾山の山頂が現れます!!

傾山の山頂付近にはまだまだアケボノツツジが咲いていました!!!!

2日間ともに好天に恵まれて、良いトレーニング山行となりました!!皆さんお疲れ様でした!!