世界自然遺産・知床へ行ってまいりました。
2018年は2月上旬にロシアのアムール川などが作った流氷が網走、知床などに着岸しました!
気温はマイナス15度くらいを覚悟しておりましたが、最高気温なんと3度!
あたたかい真冬の北海道を満喫しました^^

 

 

知床流氷ウォークとスノーシューハイキング 日程

日数 コース 宿泊
1日目 福岡・大阪(8:00~10:00発)✈羽田✈女満別=オシンコシンの滝=ウトロ温泉・旅【泊】 知床第一ホテル
2日目 =午前、フレペの滝スノーシューハイキング。午後、ドライスーツを着用して流氷ウォークを楽しみます。=網走・旅【泊】 網走観光ホテル
3日目 =網走港~流氷船クルーズ~網走港=釧路✈羽田✈大阪・福岡(16:00~20:30頃着

知床スノーシューハイキング

フレペの滝までは片道は1km!

現地ガイドにいろいろと自然解説をしていただきながらのスノーシューハイキング。

展望台からの凍ったフレペの滝を見下ろしました。

 

 

 

 

 

 

午後、知床流氷ウォークへ。
氷の上でみんなでジャンプし、冷たい海へ落ちました・・・
が、ドライスーツを着ていましたので、寒くなかったですよ^^

オーロラ号に乗船して流氷クルーズも楽しみました^^

昼食弁当は網走駅にもある海鮮弁当!
おいしくいただきました^^

途中、サンクチュアリがあるトウフツ湖に立ち寄り、

つがいのタンチョウを発見!(対岸に映っています!)
双眼鏡でじっくりと観察しました。
白頭鷲(ゴールデンイーグル)の見つけました^^

空港に行く前に阿寒湖で雄阿寒岳を見ました。
力強い山に見えました^^

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。