4/7日帰りで紀州和歌山の最初ヶ峰をご案内いたしました。

今回は初心者の山歩き教室の第1回目ということで歩きやすい低山です。

しかし最初ヶ峰と聞いてすぐにその場所が分かる人は少ないと思います。

紀州龍門山と言えばお分かりの方は多いでしょうが、最初ヶ峰はその龍門山に連なる低山です。

 

初心者の山歩き教室は毎回テーマを設定し、山歩きのさまざまなことについて

楽しみながら安全に学んでいただくことを目標にしています。

今回のテーマは山歩きの装備と道具について。

靴の紐の結び方から始まり、装備・服装などについてお話ししました。

 

 

歩き始めは紀の川の左岸より。この一帯は桃の生産が盛んで、毎年この時期には

桃の花が一面に咲き誇り、桃源郷と表現されるくらいなのですが、

今年は花の足が早く、ほとんど散ってしまったあとでした。

 

桃畑を抜けて山道に入ると歩きやすい道を山頂に向かって行きます。

 

桜や桃は終わっていましたが、その代わりにモチツツジがもう咲き始め。

 

標高285mの最初ヶ峰山頂へ到着。山頂は広場になっており、花見の宴会が賑やかでした。

 

本当は展望がもっと素晴らしいのですが、前日の雨が早くあがったので良しとします。

 

今日のお弁当もおいしかった。旅本大阪が手配する弁当はおいしいと評判なのです。最近。

 

一通り山歩きの道具など説明して下山します。

 

ご参加の皆様ありがとうございました。

 

トラベルギャラリー旅の本棚 大阪出発の初心者の山歩き教室は全10回、

簡単な山からステップアップして山歩きのいろはが学べる企画構成となっております。

しかも、全ての講座が催行保証!

人数が少なくて中止になることがございません。

この機会に山歩きを始めてみませんか?

 

トラベルギャラリー井上