江戸城三十六見附 浅草橋御門から筋違橋御門

ガイド:波間 添乗:蛭田

【行程】

JR両国駅(9:40発)・・・吉良邸(忠臣蔵と両国散策)・・・回向院(勧進相撲と鼠小僧)・・・両国橋・・・柳橋・・・浅草橋御門・・・柳森神社(江戸三森神社、桂昌院のおたぬきさん)・・・万世橋駅舎・・・筋違橋御門(御成門)・・・太田姫稲荷神社・・・湯島聖堂・・・神田明神・・・水道歴史博物館・・・JR水道橋駅(15:00頃着)

歴史ガイド 波間さんの、江戸三十六見附(第一回)に同行してまいりました。

山の添乗以外経験がないので、どう動いたらいいかわからず右往左往でした・・・。こういうツアーでもやはり危険はありまして、特に感じたのが横断歩道。点滅になったら渡らない!としたいところがなかなかうまくいかず。あとは歩道の縁石ですね。つっかかりはしないかとヒヤヒヤしましたが、今回は無事に終わることができました。

写真はあまりうまく取れませんでしたが、様子が分かればと思いちょっとアップしていきますね。

スタートは両国駅。「百本杭跡」の説明からはじまります。

イノシシ鍋屋さんで解説。

途中、柳橋の「小松屋」さんでは四代目のご主人から解説があり、娘さんの三味線に合わせて歌を披露して頂きました。ありがとうございます。

ちなみにお客様に混じり、私も佃煮を買いました!「小はぜ」と「生のり」

さて、昼前にようやく三十六見附一個目の浅草見附に到着!今回は盛りだくさんです。

柳森神社に立ち寄り・・・

万世橋駅駅舎を見学して、筋違御門へ。

御茶ノ水・聖橋・湯島聖堂も行きました。

神田明神の入口の天野屋さんであま酒をいただき・・・、

水道歴史博物館とその周辺を散策。

波間さん、ありがとうございました。

各施設、遺構などツアーでお話いただいた内容は敢えて載せてません。ま、私が覚えきれなかったということもありますが、ご興味のある方は是非ご参加いただきお話を聞いていただければと思います。

たくさんの「へぇ」や「ほぉ」がお客様から聞かれて、大変面白いツアーでした!