めざせ剱岳シリーズの権現岳から赤岳に行ってきました。

日程

①新宿(7:00~7:30発)-特急あずさ-小淵沢=観音平(1580m)…編笠山(2524m)…青年小屋(2400m)・山【泊】

②…権現岳(2715m)…キレット小屋…赤岳(2899m)…文三郎尾根…行者小屋…美濃戸口(1480m)=茅野-特急あずさ-新宿(20:00~21:30頃着頃着)

1日目

まずは新宿駅から特急あずさで小淵沢駅へ。着いてみてびっくり、今年7月に駅が改装されて、ピカピカでした。違う駅で降りたかと思った。タクシーで登山口の観音平へ。体操して、出発!

編笠山に着く頃から雨がポツポツ。。青年小屋に逃げ込むように到着。

夕食前にハーネスの付け方と架け替えの講習。皆さん、真剣です。

夕食は名物のアジフライと豚汁。サクサクで美味しい!

青年小屋は、玄関に掲げられた赤ちょうちん「遠い飲み屋」の名に違わず、日本酒等の酒が充実。今回はNHKの取材が入っていて、社長で国際ガイド、八ヶ岳の救助隊長でもある竹内敬一さんのコンサートが開催されました。

夏休みで家族と登りに来ていた小学生とウノで遊びました。

2日目

朝から雨。権現岳到着時点で雨や風が強ければ、引き返すもしくは天女山へ下山する事を確認して、出発!

権現岳に到着!すると雨も風も止んだっ。予定通り、赤岳を目指して縦走します。

すぐに有名な61段のゲンジ梯子が出てくる。

ツルネ付近ではコマクサの大群落がお出迎え

キレット小屋でハーネスとヘルメットを装着し、いよいよ核心へ。

赤岳直下。歩いてきた縦走路を振り返る。

下山は、文三郎経由で行者小屋へ。ここまでくれば一安心。

雨に濡れたコケが綺麗。

無事に美濃戸口に下山し、もみの湯で汗を流して、茅野からあずさで帰京しました。

ガイド:峯岸栄、ツアーリーダー:白砂賢一