初心者のための山歩き教室 第4回目は安達太良山です。

テーマは、はじめての山小屋。

日程

①新宿(7:30発)=奥岳登山口(940m)…勢至平…くろがね温泉小屋・山【泊】

②…峰の辻…牛ノ背…安達太良山(1700m)…五葉松平…奥岳登山口=温泉入浴=新宿(19:30頃着)

くろがね温泉小屋へ

バスに揺られて、一路奥岳登山口へ。ここにはロープウェイ駅もありますが、今回は乗らないで歩きます!

まずは渓谷遊歩道へ。清涼感のある遊歩道で、なかなか見ごたえある滝が連続します。

途中から林道に合流。この先は林道と登山道が並走しています。登山道は粘土質の土なので、降雨時は林道を歩く方がいいでしょう。

道幅も広く傾斜のゆるい道をお花を楽しみながら歩いていくと、やがてくろがね温泉小屋に到着。登山口から約2時間半。初日はいいウォーミングアップでした。

くろがね温泉小屋

一度は泊まってみたい山小屋のひとつ。くろがね温泉小屋。残念なのは、今回、温泉の建物が損傷の為、入浴できなかった事。それでも、温泉から足湯をひいてくれていて、足を洗ったり、体を拭いたりしてサッパリ気持ちいい。

そして夕食は名物の秘伝甘口超濃厚カレーライス。うま~い!おかわりも自由で、2杯、3杯は当たり前です。

温泉故障の影響か、夏休みの週末にも関わらず空いていて、お部屋も広々と使わせていただき、ぐっすりとお休みいただけた事と思います。感謝!元々、定員制なので、はじめての山小屋に宿泊する方も安心の山小屋です。

安達太良山へ

小雨まじりの中、雨具をつけて出発!森林限界を超えると風も出てきます。山頂付近はなだらかですが、山頂は岩峰になっていて、その形が乳首山という別名の由来となっています。岩場をひと登りで山頂へ。天気が良ければ、間近に鉄山をはじめとする安達太良連峰、さらに磐梯山や吾妻、飯豊連峰など360度のパノラマが楽しめます。残念ですが、ぜひまた登りに来て下さい!

下りはロープウェイ方面へ。岩がゴロゴロ、粘土質ですべりますので慎重に歩きます。木道が出て来るとまもなくロープウェイの駅。ここでロープウェイ利用で下山する事もできますが、今回は五葉松平経由で歩いて下山します。急な下りを経て、スキー場に出るとまもなく奥岳登山口です。

バスにて日帰り入浴施設へ移動し、昼食と温泉を満喫。インターチェンジ手前でちょっとした接触事故に遭って、ご迷惑をおかけしましたが、渋滞もなく帰京。

はじめて山小屋に泊まった方はいかがでしたでしょうか?山小屋に泊まれるようになると、行動範囲もぐ~~んと広がります。皆さん、お疲れ様でした!

ガイド/ツアーリーダー:白砂賢一、サブリーダー:清水由香