初心者のための山歩き教室で金峰山から瑞牆山を縦走してきました!

テーマは秋山の注意点です!

日程

①新宿駅(7:30~8:30発)-特急あずさ-塩山駅=タクシー=大弛峠(2360m)…朝日岳…金峰山(2599m)…金峰山小屋・山(2430m・泊)

②…大日岩…富士見平小屋…瑞牆山(2230m)…瑞牆山荘(1500m)=増富温泉/入浴=韮崎駅-特急あずさ-新宿駅(18:30~20:30頃着)

まずは金峰山へ

長野と山梨の県境にあり、山梨側では「きんぷさん」、長野側では「きんぽうさん」と呼びます。

今回は新宿駅から特急あずさで塩山駅へ。タクシーに分乗して、いきなり奥秩父主脈の稜線・大弛峠へらくらくアプローチ。

事前の天気予報が悪くて心配していましたが、予想が外れて、まずまずのお天気。

樹林帯を抜けると展望が広がり、テンション・アップ!

晴れ間も出てきました!

山頂からみるシンボル「五丈岩」。よく見る光景ですが、実は裏側。

こちらが表側。昔は昇仙峡から登山道が続いていて、途中2軒ある山小屋に泊まりながら、山頂を目指しました。

今は大弛峠から約3時間!感謝。合掌。

山頂でのんびり過ごして、直下の金峰山小屋へ。

眼下には、明日登る瑞牆山がクッキリ。

小ぢんまりとしていますが、とても快適な山小屋です。特に天気予報のおかげでガラガラでした。

金峰山小屋の食事

夕食は何とワイン付き!たっぷり野菜にメロンもびっくり。おかわりには、カレーが食べ放題!

朝食は中華粥。消化もいいし、食べやすいので大好評。付け合せにはピータンも!

そして瑞牆山へ

今日は長い一日。。雨が降っていますが、負けずに歩きましょう!

まずは金峰山に戻らず、トラバース道へ。金峰山からの道に合流後、岩場の下りが続き慎重に下ります。

途中、瑞牆山への分岐点になる富士見小屋にて休憩。何か雰囲気が違う?と思ったら、リニューアルしていました!

ちょっと中を覗きましたが、お洒落カフェそのもの!いつか泊まってみたいです。瑞牆ビールも気になるな~。

瑞牆山への登りはゴロゴロ岩の連続。濡れていると滑りやすいし、道もちょっとわかりづらい。

瑞牆山山頂!!

山頂に着くと、ガスが徐々にきれて、絶景が広がりました。グットタイミング!

昨日登った金峰山もバッチリ!

瑞牆山荘までは長い下りでしたが、皆さん頑張りました!

百名山2座ゲット!

ガイド:白砂賢一 ツアーリーダー:倉持恵美子