初心者のための山歩き教室の第2回目で榛名山・相馬山に行ってきました。

ちなみに榛名山というのは山塊の総称で、榛名山というピークはありません。最高峰は掃部ヶ岳(かもんがたけ)。

日程

新宿(7:30発)=松ノ沢駐車場(1100m)…ゆうすげの道…磨墨峠…相馬山(1411m)…ヤセオネ峠(1185m)=水沢うどんの食事=温泉入浴=新宿(18:30頃着)

テーマは歩き方の基本技術です!まずは車中にて、歩き方のお話をして、いざ登山口へ!

何事にも準備!まずは登山靴をしっかりと履くことが大切です。

ジュウニヒトエ。花穂に花が重なり合う様子を、平安時代の衣装「十二単」にたとえたのが名前の由来です。

端正な山容の榛名山のシンボル。榛名富士。

ヤマツツジが見事!満開でした。

ここからいよいよ急登が始まります。

ハシゴや鎖も。間隔開けて、慎重に登りましょう!

和名は稚児百合であり、小さくてかわいいことによるとの事。

相馬山山頂!

山頂は狭いですが、南面の展望を満喫しました!

山には3つの坂。登り坂、下り坂、まさか!

ストックの使い方の講習。皆さん熱心で優秀!

下山後、日本三大うどんの水沢うどんの名店「松島屋」さんへ。

つけ汁はベーシックとごまだれ。

つるシコうどんを堪能し、温泉にも浸かって、充実した一日となりました!

ガイド:白砂賢一 ツアーリーダー:辻正広