上信越の日本百名山、火打山と妙高山を縦走でつなぐ山行をご案内してきました。

初日は移動と苗名滝をハイキング。赤倉温泉で宿泊しました。2日目は笹ヶ峰から入山。

 

今日は天候の崩れの心配はなさそうです。樹林帯の中を順調に歩いていきます。

 

火打山と妙高山の分岐、富士見平までやってきました。

 

遠くに見えるでしょうか。富士山です。

 

目指す火打山。

 

高谷池ヒュッテでランチタイムとなりました。

 

今日のランチはおにぎり弁当。

 

昼食を済ませて出発です。

 

天狗の庭を過ぎ、正面に火打山。

 

ゆっくりですが着実に山頂に迫ります。

 

いよいよ到着。

 

火打山山頂です。おめでとうございます!

 

明日登る妙高山。越後富士と呼ばれるだけあって端正な山容です。

 

 

高谷池ヒュッテに戻って休憩。

 

峠をひとつ越えると本日の宿に到着します。

 

独特な屋根の形がシンボルの黒沢池ヒュッテ。紅葉のシーズンだけあってほぼ満員でした。

 

こちらの朝食は一風変わってあつあつ焼き立てのクレープです。これが美味しい。

さらにコーヒー飲み放題で朝から大満足の朝食です。

 

大倉乗越から眺める妙高山。ここからの下りが急斜面で崩壊地もあり、

慎重に下らなければなりません。

 

無事分岐に到着。ここから妙高山山頂まで結構な急登が続きます。

 

ぐんぐん登ります。まだかまだかと思っていると。

 

妙高山・北峰に到着。おめでとうございます!

 

妙高山南峰を経て下山にかかります。

この下りが岩場が連続し注意が必要です。慎重に慎重に。

 

長い岩場に刻まれたステップを下りきれば、難所はもうありません。

 

黒沢池ヒュッテのお弁当はパックごはん。

湯煎で温めてあって簡素なものですが、これがなかなかいけるのです。

 

その後も順調に歩き、燕温泉に到着。各自でお風呂に入って帰路へつきました。

 

井上