6/13-21 「スペイン ピレネー最高峰 アネト山(3404m)登頂9日間」

【日程】

1  空路、ヘルシンキ乗り継ぎ、バルセロナへ。着後、専用車にてホテルへ。 バルセロナ 泊

2 午前、専用車にてピレネー山麓の町べナスケへ。着後、自由行動。   べナスケ 泊

3 終日、足慣らしで周辺のハイキングを楽しみます。 べナスケ 泊

4 午前、自由行動。午後、専用車にてホテルを出発。ベナスケを経由し、登山口のラ・ベスルタ(1897m)へ。着後、レンクルーサ小屋(2140m)まで歩きます。〔歩行約1時間〕レンクルーサ小屋 泊

5 早朝に山小屋を出発。アネト氷河を越え、「ムハンマドの橋」と呼ばれる高さ約12mの岩場を登りつめると、アネト山頂上(3404m)に到着です。往路をラ・ベルスタまで下山後、専用車にてべナスケへと戻りま す。〔歩行約10時間〕べナスケ 泊

6 午前、専用車にてバルセロナへ戻ります。午後、自由行動。バルセロナ 泊

7 終日、自由行動。希望者はオプショナルツアーにてバルセロナ半日観光を楽しめます。バルセロナ 泊

8 午前、専用車にて空港へ。空路、ヘルシンキ乗り継ぎ、帰国の途へ。

9 着後、解散。お疲れ様でした。

 

今年も6月にスペインのピレネー山脈最高峰であるアネト山(3404m)に登ってきました。天候・コンディションともに良く、登頂する事が出来ました。日本ではあまり知られていないこの「アネト山」は、3404Mと決して高い山ではありませんが、岩稜帯からはじまり、雪渓の登り、氷河のトラバース、そして最後は短いですが岩場の登り、と変化に富んだ好ルートです。6月は毎年ダブルストックとアイゼンで登っています。(現地にてアイゼンはレンタル可能です。)体力さえあれば登れる山といえます。また、登山後のバルセロナ観光やフラメンコの観賞、美味しいスペイン料理も最高です!!

満足度も高い、このツアーは個人的にもかなりオススメ度高いです。来年挑戦してみては?

 

 

今回はフィンランド航空にてヘルシンキ乗り継ぎで、バルセロナへ。    

スペインに着いて翌日、ピレネー山麓の町、べナスケへと移動します。

べナスケから山間に入り、今回のベース宿となる「ホスピタル べナスケ」ホテル。ジャグジーやサウナもあり、とても快適に過ごせました。

明日から目指す、ピレネー山脈の最高峰アネト山(3404M)が顔を出しました。

この日は、足慣らしにアネト山の向かいの山でハイキングを楽しみました。

  

いよいよアネト山に向けて登山開始。わずか1時間でレンクルーサ小屋に到着。このアプローチの良さもこの山の魅力ですね。

未明に小屋を出発。ヘッドランプを付けて、岩稜帯を超えて、雪渓を登る。

無風でそれ程寒くはない。日が明けるころには随分と高度を上げていた。 

無風快晴の中、アネト氷河上のトラバースが続く。

最後の難所、「ムハンマドの橋」と呼ばれる岩場を登ると山頂はすぐそこ!

   

    ピレネー山脈最高峰の山頂(3404m)にて。

 

下山後、バルセロナへ戻り、ご褒美のスペイングルメを堪能!!バルでの食事も最高です。

 

バルセロナの街を歩いて散策。地中海を望む、バルセロネータのビーチにも行きました。

 

旅の締めくくりはやっぱりコレですね!!!