蓮華温泉から花の風吹大池 ツアー概要

IMG_1638
ツアー日程:8/4(火)~8/6(木)

「シラビソとダケカンバに囲まれた神秘の湖 蓮華温泉から花の風吹大池 3日間」

お客様:12名様  ガイド:西田 太一  添乗員:須﨑 佳那子

長野・新潟 体力2技術1

蓮華温泉から花の風吹大池 ツアー行程

①梅田・竹田==蓮華温泉(1470m)【泊】

②=風吹大池登山口(1480m)・・・笹目尾根・・・風吹山荘・・・風吹大池・・・風吹山荘【泊】

③・・・風吹天狗原・・・千国揚尾根・・・天狗原・・・栂池自然園(散策)・・・ロープウェイ(1800m)ーーーゴンドラ===竹田・梅田

蓮華温泉から花の風吹大池 ツアーのポイント

8月4日から3日間、北アルプス最大の火山湖ともいわれている、風吹大池へ行ってきました。

今回のツアーのお楽しみポイントは、大きく分けて3つ。

秘湯・蓮華温泉に宿泊すること
静かな秘境、風吹大池を訪ねること
高山植物に出会うこと

特に危険な個所などもなく、静かなアルプスの雰囲気を味わいたい方におすすめのコースです。

蓮華温泉へ

8月4日(火) 晴れ

お客様12名様を載せたバスは、関西から蓮華温泉を目指して出発!!

この日は、快晴☀ 途中のサービスエリアや道路上の温度計は常に30度以上。。。。

サービスエリアで休憩する度に暑さにうんざり。(涼しくなれ―涼しくなれ―!!)

蓮華温泉ロッヂに到着

糸井川のインターを出て、バスで山道をひたすら走ること約1時間半

やっと到着したのは、この日の宿泊予定の標高約1470mにある蓮華温泉ロッヂ(山小屋)です。

温泉といっても、ここ1軒だけで温泉街などはなく、まわりには何もない、そう、まさに秘湯なのです。

バスから下りてまずは、一安心。「すっ涼し~~~~」

蓮華温泉ロッヂ

蓮華温泉ロッヂ

野天風呂めぐり

到着後は、夕食まで、フリータイム♪♪っということで、内風呂に入る方、野天風呂めぐりをされる方などなど。

野天風呂めぐり、そう、これも今回、蓮華温泉に宿泊する楽しみの一つなのです。

蓮華温泉には、内風呂の他に、超ワイルドな混浴野天風呂があるのです!!もちろん脱衣所なんてありません。(トレッキングシューズ着用推奨)

野天風呂MAP

野天風呂MAP

(写真をクリックすると別画面で大きな画像でご覧いただけます)

っということで、さっそく行ってみました!!

えっほらえっほら山道を登ります

IMG_1453

IMG_1451IMG_1455IMG_1457IMG_1456IMG_1477IMG_1483IMG_1484IMG_1485IMG_1486IMG_1488IMG_1491IMG_1492

道沿いにあるこじんまりとした「三国一ノ湯」には男性の先客が。なんだか気まずいので先へ進みます。

続いて、「仙気ノ湯」。さらに5分ほど上り、「薬師湯」。15分ほど下り「黄金湯」。

IMG_1475IMG_1471IMG_1479

もっとも高い場所にある「薬師湯」は、人目に付きにくいので、女性のお客様におすすめです!!

実際、ツアーにご参加頂いた女性のお客様も「薬師湯」を楽しまれておりました。

フリータイムの後は、夕食を頂き、明日に備えて、9時には就寝。

消灯後の、夜空は、星が非常に美しく、何度も流れ星を見ることができました。

風吹大池へ

8月5日(水) 曇り・雨

西田ガイドさんと合流し、準備体操を済ませ、蓮華温泉から風吹大池登山口まではバスで移動し、いよいよ歩き始めます。

いきなり、急登です。登ります。登ります。

IMG_1496IMG_1502IMG_1507IMG_1512

とても静かな山の雰囲気の中を歩きはじめてから約1時間たった頃に、個人の登山客の方に1名、2人組に2~3組・・・・・他の登山客の方をまったく見かけません。

ほんとに静かな雰囲気で、登山道の脇に咲く花愛でながら歩いていると、聞こえるのは、私たちグループの足音、話声、そして、姿は見えないけれどどこからか聞こえてくる、うぐいすの「ホーホケッキョ」。

IMG_1571 IMG_1506 IMG_1517 IMG_1513 IMG_1567

笹目尾根に出るとゆるやかな、樹林帯が続き、いつの間にやら広い湿原にでます。

IMG_1575IMG_1574IMG_1585IMG_1578IMG_1584IMG_1618

IMG_1638

IMG_1633IMG_1630IMG_1629IMG_1628IMG_1619IMG_1617IMG_1614IMG_1613

湿原の木道を、すべらないように足元に注意しながら歩きます。しばらくすると、この日宿泊の、風吹山荘が見えてきます。

本当にしずかな雰囲気です。

風吹大池めぐり

風吹山荘で食事を済ませ、不要に荷物を置いて、風吹大池めぐりに出発です!!

 

まずは記念撮影で1枚パシャリ!!

IMG_1645IMG_1651IMG_1650IMG_1653

すこーしずつ雲が多くなってきて、 歩き始めて30分ほどしたところで、雷雨のため、残念ながら小屋へ引き返すこととなりました・・・

雨と雷が長引いたので、引き返すしか選択はありませんでした。

何よりも安全が優先されます。

風吹山荘で夕食

小屋に戻り、休憩した後は、夕食ターイム。小屋のご主人の手作りカレーを頂き、この日はこれで終了。

IMG_1654

天狗原から栂池自然園

8月6日(木)晴れ

風吹山荘を午前6時前に出発。

お世話になったご主人ともお別れです。実は、今回、山荘は、私たちグループだけの貸切でした。

本当に静かな森に囲まれた秘境にある山荘という感じでした。

風吹山荘、そろそろ出発

風吹山荘、そろそろ出発

カメラをむけるとポーズの小屋のご主人

カメラをむけるとポーズの小屋のご主人

バイバイ風吹山荘

バイバイ風吹山荘

朝の風吹大池

朝の風吹大池

風吹山荘を後にし、しばらくは登りが続き、その後は、緑濃い樹林帯の広くゆるやかな尾根を歩きます。

登山道というよりも湿地や小池が多い森林散策のようなイメージです。

が、前日に降った雨の影響もあり、油断は禁物!!

足元に気を付けながら、(一部木道が壊れていた)木道をゆっくりゆっくりと歩きました。

(時には木道がシーソーのようにガタンとなったり、壊れていたり、滑りやすくなっていたり。。。)

IMG_1695 IMG_1702 IMG_1709

天狗原で小休憩を取り、栂池自然園を目指します。

天狗原あたりから、ちらほら、他の登山者の方にも出会うようになりました。

天狗原から自然園までは、ひたすら下りの連続です。最後の最後に下りの連続でした。

この下りが結構、疲れる。。。。

栂池自然園を散策した後は、ロープウェイとゴンドラ利用で、ビユーンっと一瞬で栂池方面へと下山しました。

*************************************************************

風吹大池は、秋はさらに静かな雰囲気の中、紅葉を楽しむことができるようなので、

来年は、紅葉の時期にもご案内できればと思います。

 

この度、ご参加頂きまして、ありがとうございます。お疲れ様でした!!

またのご参加、お待ちしております。

 

おすすめツアー

イエローナイフのオーロラ観賞とカナディアンロッキー黄葉ハイキング

9日間 9/17(木)~9/25(金) http://tabihon.jp/overseas/us-8210/

イエローナイフのオーロラ観賞と陸の孤島「エノダロッジ」ハイキング

7日間 9/19(土)~9/25(金) シルバーウィーク設定!!

同行添乗員:沖本 浩一
http://tabihon.jp/overseas/us-8211/

オーロラ鑑賞とハイキング!!オーロラ鑑賞率95%以上!!

ご興味のある方は是非お問合せください!!

皆様からのお問合せをお待ちしております♪♪