みなさんこんにちは!福岡営業所の在原です

先日、南アルプスの7/27~31塩見岳・間ノ岳・北岳縦走にご一緒させていただきました。

1日目 行程

名古屋駅==鹿塩温泉

初日は、新幹線で移動し登山口近くの宿に宿泊です。

宿泊先は長野県伊那郡大鹿村にある宿、塩湯荘です。大鹿村と塩の歴史は神代の昔からあったと言われています。

そんな塩に、駿木(するぎ)城址の岩清水に岩魚や大鹿など山の幸を使ったお料理は絶品。もちろん温泉もおすすめ!

海水とほぼ同じ塩分濃度の塩水が標高750mの地から湧き出ています。

 

 

 

 

 

 

2日目 行程

宿舎===鳥倉林道ゲート前(1630m)・・・鳥倉林道終点・・・三伏峠小屋・・・本谷山(2658 m)・・・塩見小屋(2760m)

◎歩行距離約9Km・行動時間/約9時間・獲得標高/1830m

いよいよ3000m峰の縦走の始まりです!

登山口までバスで移動し、出発です。

 

 

 

 

 

 

林道をしばらく歩きいよいよ山中へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南アルプスらしい樹林帯を歩くと最初の山小屋 三伏峠小屋にでました。

ここでお昼休憩!

 

 

 

 

 

 

お腹を満たしていざ出発!!!

 

 

 

 

 

 

途中、三伏山のピークを経て本日の宿泊場所の塩見小屋を目指します。

登山口から約8時間ほど歩いたところで塩見小屋に到着です。

 

 

 

 

 

 

昨年リニューアルしただけあって建物はキレイです。

到着後、トイレの使用方法について説明を受けます!

説明内容は・・・トイレは屋外にトイレブースがあります。説明時に携帯トイレを配っていただけるので

コレをブースで使用するというものでした。

男性は1枚、女性は2枚携帯トイレが配られます。それ以上使用される方は24時間追加購入も可能です。

男性用小便器は別に備え付けがあるので携帯トイレを使わなくても大丈夫!!!

使用後の携帯トイレはトイレ横に設置されているボックスに入れておけるので、

使用後のものを持ち歩かなくても良いです。

この使用方法は、気になる匂いや虫などが無く清潔です。

 

 

 

 

 

 

といった感じで快適に過ごしていると小屋上部、雲が晴れて見えてきました。

明日目指す塩見岳です。

明日の縦走路を楽しみにこの日はゆっくり休んで体力回復につとめました。

 

 

 

 

 

 

3日目 行程

宿舎・・・塩見岳(3052m)・・・北俣岳・・・北荒川岳(2698m)・・・小岩峰・・・安倍荒倉岳(2693m)・・・熊ノ平小屋(2575m)

◎歩行距離約8.5Km・行動時間/約8時間・獲得標高/1260m

本日3日目は、今回の縦走路に3座聳える3000m峰一座目の塩見岳を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩見小屋を出発し、しばらく歩くとガレた急な登りがでてきます。

ここからの展望も素晴らしいもので宿泊した塩見小屋の赤い屋根も見えます。

さらに登りあがると塩見岳の西峰に到着です。

塩見岳は双耳峰で東峰と西峰のピークに登ります。

まずは西峰、そして東峰です!

その後、宿泊地の熊ノ平に向けて歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中にある新蛇抜山(しんじゃぬきやま)安倍荒倉岳(あべあらくらだけ)も立ち寄りました。

 

 

 

 

 

 

そして熊ノ平小屋に到着です。

ここはキレイな水が沢山でていますのでここぞとばかりに

長距離の歩行で涸れたように疲れた体に水分補給してピチピチになります(笑)

4日目 行程

宿舎・・・三国平・・・三峰岳(2999m)・・・間ノ岳(3189m)・・・中白峰(3055m)

・・・北岳山荘・・・北岳(3193m)・・・北岳肩の小屋(3010m)

◎歩行距離約8Km・行動時間/約9時間・獲得標高/1750m

この日は、日本で3番目に高い山から2番目に高い山への縦走です!

疲れが溜まってくる頃ですが皆さんはやる気マンマンで出発です。

 

 

 

 

 

 

いままで全体的にガスった天気でスッキリしませんでしたが

この日は青空も見えて展望も開けました。

まずは3000m峰の2座目!間ノ岳を目指します。

その途中に三峰岳もありますが大きな岩の転がる道を進んでいると

後方に高峰が・・・( *´艸`)クスクス

3000m峰の農鳥岳です。三峰岳を経てそしてさらに進み間ノ岳に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに日本第3位の高峰間ノ岳に到着です。

最後に残すは日本第2位の高峰 北岳です。

そして本日の宿泊地の北岳肩ノ小屋を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

間ノ岳から北岳までは途中北岳山荘で休憩をとりながらアップダウンを繰り返し

ピークの一つ中白根山を経てようやく到着しました。

 

 

 

 

 

 

3193m今回の縦走路最高峰の北岳です。

皆さんはここまでこれたことに感動の声を上げていました。

まだ下りもありますがとりあえずほっとしたような感じです!

そして北岳肩ノ小屋へ下り宿泊します。

小屋では今までの縦走路の話で話題がつきません

5日目 行程

宿舎・・・右俣コース・・・広河原(1520m)===(南アルプス市営バス)北沢峠===

(南アルプス林道バス)仙流荘/各自入浴===名古屋駅

◎歩行距離約5Km・行動時間/約5時間半・獲得標高/1510m

そして最終日、肩ノ小屋から広河原まで下るだけです。

ここまできて唯一つ心残りなので縦走中ずっとスッキリしない天気で

周囲の山がはっきり見えていないところです。

そのことを気にしながら朝食を済ませ外にでてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲海の向こうに富士山、そして甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山までここまできたご褒美と

言わんばかりに周囲の山が丸見えになりました。

この景色を写真に収めようと皆さん興奮気味!

 

 

 

 

 

 

そして北岳肩の小屋を後にして広河原へ下山しました。

 

 

 

 

 

 

今回は時期的にもお花の良い時期で途中たくさんのお花にも出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

皆様のまたのご参加心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫