関西百名山 子ノ泊山と烏帽子山に登りました!

三重県と和歌山県の県境近くにある2座は関西百名山の中で大阪から一番遠い場所にある山になります。
体力的には比較的優しいですよ^^
今回は天候に恵まれました^^
日数 コース 宿泊
1日目 梅田=道の駅御浜みはま=桐原側登山口・・・子ノ泊山(907m)・・・桐原側登山口 勝浦
2日目 =高田グリーンランド=林道終点登山開始・・・烏帽子山910m・・・林道終点=梅田

子ノ泊山と烏帽子山

子ノ泊山
子ノ泊山の登山道はいくつかありますが、荒廃しているところが多いため桐原側登山口からの往復を歩きました。

 

 

 

山頂からは熊野灘や南紀の山々を見渡せます。北部には台高山脈も見渡せましたよ^^

 

 

 

 

地元の学生の手作り看板はかわいらしいです^^

 

 

 

 

 

 

 

宿泊場所の勝浦温泉ではまぐろの兜焼きを頂きました。
コラーゲンたっぷりで翌日はお肌がプルプルになった気がしました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は新日本百名山に指定されている烏帽子山。
那智大社の神聖なる山でもあります。
有名なコースは南側の陰陽の滝から登るコースですが、数年前の台風の影響で通行止め。
一の滝から登るコースは那智大社の土地なので通行不可。
従って、北側の高田グリーンランド近くから登山をします。

 

 

 

 

 

山頂からは東側方面の展望が得られます。
真ん中すこし左側に子ノ泊山が見えます^^

 

 

 

 

登山は楽しいですね。
ブログを作成している間に子ノ泊山と烏帽子山登山の楽しさがよみがえってきました。
また、どこかの山でご一緒しましょう!!!

リーダー 藪木崇之