みなさんこんにちは!福岡営業所の在原 路夫です。

4/28発 クマガイソウの鳥屋岳にご一緒させていただきました。

行程

博多駅==福岡都市高速/九州自動車道===基山PA===九州自動車道===

===松橋IC===登山口(580m)………鳥屋岳(772m)………登山口===松橋IC===九州自動車道==

===基山PA===博多駅

【歩行3km・歩行時間2時間・行動予定約3時間半・448m】

宮崎県高千穂町押方の鳥屋岳中腹付近で、県レッドデータブックで絶滅危惧類指定のクマガイソウをみることができます。

クマガイソウとはラン科の多年草で、日当たりや水はけの良い森林に群生する。高さ約30センチ。薄紫の斑点がある7、8センチの袋状の花をつける。町が自生地の南限とされ、町の天然記念物に指定。約6000株あり、地元有志でつくる「高千穂森の会」(興梠幸男(こうろきよしお)会長)が管理しています。

クマガイソウの公開期間中に9:00と13:00でこうろきさんが案内してくれます。

登山口はこうろきさんの家からです。

私たちは13:00からご案内していただきました。

こうろきさんから説明を受けていよいよ出発です。

登山道は山頂まで車があがれるような舗装路です。

こうろきさんからお花の説明をうけながらゆっくり登ります。

そしてメインのクマガイソウ・・・・

ちなみに今年のクマガイソウは1週間ほど開花が遅れているようで

見頃には少し早かったようです。

見頃を迎えるとこんな感じです

来年は満開のクマガイソウを期待したいですね!

ご参加いただきました皆様大変お疲れ様でした。

またのご参加心よりお待ちしております。

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫