奈良県と三重県の県境に位置する台高山脈。
明神岳は関西百名山に指定されており、山頂手前にある明神平は広い高原になっているため、展望豊かな山です。

天気予報通り、この日は晴れ!雪山歩きを楽しんできました(^^)

大阪梅田から奈良の奥地、明神岳を目指します。

 

2/19(日)明神岳の霧氷の日程

①大阪=大又=林道終点・・明神平・・明神岳・・明神平・・林道終点=やはた温泉入浴=大阪

 

大又を過ぎたあたりから雪が多くなり、林道終点手前1km程度の場所にバスをとめて歩行開始!
多くの車は林道終点手前の場所に路駐していました。
今年は雪が多いですね(^^)

登山道に入るとすぐに渡渉ポイント。合計4箇所渡渉しました。
ロープを張ってあるので、それをもったりして慎重にゆっくりわたります。

次第に、樹木に雪がついてきたと思ったら

 

 

 

 

 

 

明神平に到着!

 

 

奈良の奥地にこれだけ広々とした場所はそうないと思います(^^)
解放感抜群!

ここからさらに歩くこと45分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西百名山・明神岳山頂です!
大台ケ原や八経ヶ岳、大普賢岳の連山などが見渡せました!
山頂は風が強かったので、記念写真を撮ったらすぐ下山開始!

明神平に戻る前は程よいゆるやかな傾斜を下るので、滑って遊びました~(^^)

 

 

 

明神平ではほぼ無風。
ここでもっとゆっくりしたかったですね(^^)

 

 

 

ほんとに霧氷がきれいでした!
いま、この一瞬しかみれないこの美しさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山前に大阪方面を撮りました。

 

 

奥の左が金剛山、右が葛城山です。

無事全員下山して、入浴場所のやはた温泉へ。
下山してすぐ温泉に入れるのもこの山の魅力ですね(^^)

ご参加いただいた皆様ありがとうございました(^^)

藪木崇之