10/22(土)~23(日)で大崩山にご一緒させていただきました。

行程 

1日目

===藤河内渓谷散策(1時間程度)===祝子川(17:30頃着)

◎散策程度   ご宿泊先:民宿 渓流荘

2日目

===祝子川登山口(620m/06:00発)・・・大崩山荘・・・

・・・ワク塚・・・大崩山(1644m)・・・宇土内谷登山口===

===(各自入浴予定)===博多駅(20:30頃着)===小倉駅(22:00頃着)

◎歩行距離8.2km・行動予定約9時間・獲得標高1750m

初日は藤河内渓谷(ふじかわうちけいこく)のハイキングで体をならします。

藤河内渓谷は祖母・傾山系の夏木山に源を発する北川の支流で、桑原川の上流にある渓谷で大分県の名勝に指定されています。渓谷は至る所に小さな滝や、臼状、渦巻状、瓢箪状、流線状等の様々な形状の甌穴が発達し、変化に富む地形を見せる。初夏には新緑、秋には紅葉の名所として知られる。渓谷にはキャンプ場が開設されています。

img_3309img_3308

 

 

 

 

 

 

 

 

長い移動のあといよいよ歩きだしです。

img_3310img_3312

 

 

 

 

 

 

雨がすこし降ってますが川が増水していて見ごたえありますね~

img_3313img_3315

 

 

 

 

 

 

この渓谷美全国でもトップクラスにキレイじゃないかと私は思いましたよ~

散策を終えて本日のお宿 渓流荘へ向かいます。

img_3322

 

 

 

 

 

 

予定より早く到着したので、渓流荘の近くにある祝川温泉 美人の湯へ皆様をご案内しました。

img_3319img_3317

 

 

 

 

 

 

みなさん さらに美人になっちゃってびっくりです~(笑)

にこの辺りの地域の 祝川(ほうりがわ)はいろいろと伝説があるようです

img_3321img_3320

 

 

 

 

 

 

 

 

この方がホオリノミコト(山幸彦)です。

ん~勇ましい!!!

宿へもどり明日への英気を養います。

2日目

この日は本来ならば、祝川登山口からワク塚を歩いて宇土内登山口へ抜ける縦走コースでしたが

このコースはハシゴ、ロープ、渡渉などが続きます。

降り続く雨のためコース変更を余儀なくされました。

というわけで今回は宇土内登山口からのピストンに変更です。

img_3325img_3328

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口までの悪路をバスで進み宇土内登山口へ向かいます。

いよいよ大崩山の頂上めざして出発です。

img_3331img_3332

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も雨模様のお天気であたりの展望はありませーん

img_3334img_3333

 

 

 

 

 

 

少しですが紅葉の大崩山の雰囲気がでてきました。

秋の登山はこれでなくっちゃね~

img_3335img_3336

 

 

 

 

 

 

いよいよ頂上が近づいてきました。

九州最後の秘境と呼ばれ 九州の山を愛する人達が口を揃えて九州で一番好きな山に選ぶ

大崩山!!!

img_3339

 

 

 

 

 

 

皆さんとてもいい顔していますね。

今回はコース変更により予定のワク塚コースは歩けませんでしたが

また来年チャレンジしましょう~~~

ご参加いただきました皆様本当にお疲れ様でした

ありがとうございました

トラベルギャラリー 福岡営業所 在原 路夫