初心者のための山歩き教室の第7回「紅葉の那須岳と秘湯・三斗小屋温泉」に行ってきました!

素晴らしい青空の中、紅葉と温泉を存分に楽しみました!

ツアースケジュール

1日目

新宿駅===首都高/東北自動車道===黒磯板室IC===沼原湿原(1275m)・・・姥ヶ平・・・那須岳/茶臼岳(1915m)・・・峰の茶屋・・・三斗小屋温泉

◎歩行距離/約9Km・行動時間約5時間半・獲得標高1315m

2日目

三斗小屋温泉・・・熊見曽根・・・朝日岳(1896m)・・・三本槍岳(1916m)・・・中の大倉尾根・・・山頂駅(1410m)~ゴンドラ~マウントジーンズスキー場===源泉那須山/入浴===那須IC===東北自動車道/首都高===新宿駅

◎歩行距離/約8.5Km・行動時間約6時間・獲得標高1425m

1日目

予定通り新宿を出るも、首都高で早くも渋滞。。。

紅葉シーズンピークなので、仕方ないですね。

車中では今回のテーマ「秋山の注意点」についてお話しました。

主にお話したのは①日の短さ②天候の急変③気温の低下④危険な動植物

についてです。皆さん参考になりましたでしょうか??

さて、沼原湿原の駐車場もマイカーでいっぱい。予定より遅れて出発です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

姥ヶ平にて

天気は素晴らしく、風もない最高のコンディション。

今年の紅葉はあまりよくないとの事でしたが、それでもかなり楽しめました。

image2

噴気をあげる迫力の茶臼岳直下。

峰の茶屋から三斗小屋温泉に向かう途中で暗くなり、ヘッドランプ歩行。

はじめての方もいらっしゃいましたが、皆さんしっかりと歩いていただき

良い経験になったのではないでしょうか?

到着後は風情ある三斗小屋温泉のお風呂でしっかりと温まりました!

2日目

翌日も晴れ。しかも、思ったより寒くありません。

体操をして、熊見曽根から朝日岳を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日岳から茶臼岳

朝日岳は早くも登山者で賑わっていました。熊見曽根に戻り、最高峰の三本槍を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無名の1900m峰

清水平へ下り、再び登り返して、三本槍岳に到着。

尖ってないのに槍??

三本槍岳の由来は、かつて会津藩、那須藩、黒羽藩の3藩が領地を確認するために3本の槍を立てた事によると言われています。

山頂も大混雑。昼食と展望を楽しんで、下山開始。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大倉山と三倉山の魅力的な稜線

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルペン的な旭岳

展望の良い中の大倉尾根を下り、美しいブナ林に入るとゴンドラ駅はもうすぐ。

観光客に交じって、ゴンドラに乗り込み、無事に登山終了しました。

下山後は源泉那須山にて入浴。ドライバーさんが上手く渋滞を避けていただいて、助かりました!

温泉も意外と空いていて良かったです。

 

次回の初心者の山歩きは「加波山から雨引観音」へのミニ縦走です。紅葉もまだまだ楽しみ。

テーマは「地図の見方①」。地図の基礎知識や楽しみ方についてお話いたします。

まだ残席もありますので、ぜひご一緒いたしましょう!

 

東京営業所 白砂賢一