日程 7/16(土)~7/18(月/祝) 2泊3日

お客様19名様、ガイド小川、添乗員須崎(大阪)

①出発地(梅田・京都竹田)===有明温泉・有明荘(1370m)【泊】

②宿・・・登山口・・・第1ベンチ・・・第2ベンチ・・・富士見ベンチ・・・合戦小屋(昼食&スイカ)・・・燕山荘(2700m)・・・燕岳(2763m)・・・燕山荘(2700m)【泊】

③小屋(集合写真)・・・合戦小屋・・・第2ベンチ・・・第1ベンチ・・・有明温泉・有明荘(入浴&昼食)=出発地(京都竹田・梅田)

 

【ツアーのポイント】

1:高山植物の女王コマクサの見頃

2:はじめてのアルプスの方にもおすすめのコース(適度な休憩)

3:稜線からの大展望

 

<行程>

1日目:7/16(土)

初日は移動日。19名のお客様と関西を出発

今宵のお宿は、標高約1380mにある有明荘。安曇野の町を過ぎると有明荘までは、山道を進みます。

お宿までの道は、乗用車とすれ違うのがいっぱいいっぱいの道で、ドライバーさんの運転のスキルの高さに皆様大感激♪♪

到着した宿は、有明荘。

IMG_5874

IMG_5867 IMG_5872 IMG_5869 IMG_5871 IMG_5870到着後は、お食事まで自由行動。

お風呂を楽しまれる方や、お宿の周辺を散策される方など。宿の周辺にもお花がたくさん♪♪

ホタルブクロ

IMG_5879夕食を済ませ、明日のお天気予報は・・・・・・・・・

じゃーーーーーーーーん!!

IMG_5881うーーーーん!!なんとか晴れますように☆★

今回、私たちが訪ねる燕岳(つばくろだけ)は、標高2763m。

北アルプスの中でも非常に人気の山のひとつです。花崗岩で形成された山頂からは、天候が良ければ、多くの名峰を望むことができます。

また、この時期は、高山植物の女王とも呼ばれる「コマクサ」が見頃を迎える時期で、展望・お花・そして充実した山小屋や途中の合戦小屋でのスイカ・・・・などなど、楽しみがたくさんあるのです。

 

 

2日目

さて、本番はここからです。

朝食を済ませ燕岳へ向けLET’S GO!!

有明荘から登山口までの約10分程は車道です。雨が降るか降らないかというなお天気でスタートです。

IMG_5884

燕岳の登山道は、とっても親切なんです!!

皆様が疲れたな~って思う頃(30~50分くらい間隔)に、休憩所があるので、無理なく登山を楽しむことができます。

歩きはじめ、後方にいたお客様はどうやらきのこがお好きなご様子!!

お花も魅力がありますが、キノコもなかなか興味深い!!ギンリョウソウ

IMG_5888 IMG_5887 IMG_5886 IMG_5889 IMG_5891 IMG_5893

第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチ・富士見ベンチと休憩をしながら、登ります。

さて、本日のお弁当タイムは、少し早めですが、合戦小屋前でとります。休憩をはさみながらゆっくり歩くので、有明荘出発からだいたい4時間弱。丁度お腹もすいてきます。

img_5911 img_5910

丁度、お昼を過ぎたころから、雨も降り始め、ガスの中を燕山荘目指してスタートです。

img_5938  img_5940 img_5941 img_5943

小屋到着後は、不要な荷物を小屋に置いて、燕岳山頂を目指します。

小屋から燕岳への道は見所がいっぱいいです。まず、今回の旅のテーマ高山植物の女王「コマクサ」!!

イルカ岩やメガネ岩というユニークな形の岩、そして、運がよければライチョウちゃんにも出会えるかも~と盛りだくさん!!

img_5949 img_5955 img_5956「うーん、ちょっとガスってて展望があまりみれなかったね。でも、コマクサが見れたしよかったね。」なんて言いながら歩いていると、

遠くにまさかにライチョウがいるではないですか!!

アルプスに登っていると楽しみはいろいろありますが、雷鳥・ライチョウは、何度遭ってもうれしい気持ちになります。

img_5997

img_5970

雷鳥撮影会中!!

さあ。小屋に戻って、疲れた体を休めましょう!!

燕山荘は、ケーキセットなどが出る喫茶もあり、人気の小屋です!!夕食もしっかりとって、翌日に備えます。

写真は、燕山荘名物の、ホルンの演奏です。

img_6024

 

3日目

希望者のみで、ヘッドランプをつけ再度燕岳へいってきました。

img_6071 img_6082

前日とは異なり、ともていいお天気で、素晴らしい朝焼けと山岳風景を見ることができ、皆さま満足のご様子。

さ~て百名山はいくつ見ることができるのでしょうか??小川ガイドがひとつひとつ説明をしてくれます。

美しい朝焼けと山岳風景を見た後、小屋に戻り準備をして、昨日登ってきた道を下山します。下山時は、宿泊していた小屋、槍ヶ岳、穂高、鹿島槍・立山・八ヶ岳・富士山などを見ることができ、「来年は槍に行きたい」「あの山はすごくよかった」など皆さんの話もはずみます。

そして、合戦小屋では、もちろん名物のスイカを頂きます。毎回思うのですが、ここのスイカはとてもおいしくておすすめです。絶対食べるべきです。

(少しサイズが大きいので半分にするのがおすすめ。うん。おいしい)

img_6106 img_6107

 

今回の旅では、かわいいコマクサ・美しい景色に美味しいスイカ、そして雷鳥に会えるというプチラッキーもありました。

この度は、ご参加ありがとうございました。また、ブログのアップが遅くなってしまい本当にすみませんでした。

皆様にまたお会いできることを心より楽しみしています。

 

20160716%e7%87%95%e5%b2%b39%e6%9e%9a 20160716%e7%87%95%e5%b2%b310%e6%9e%9a