氷ノ山登山 紅葉の兵庫県最高峰 ツアーレポート

大阪発 日帰りで兵庫県最高峰の氷ノ山に登ってきました。

ツアー行程

梅田=氷ノ山親水公園登山口(570m)…地蔵堂…氷ノ山越…氷ノ山(1510m)…東尾根…東尾根登山口(780m)=梅田
山頂付近の紅葉は終わっていましたが、途中では素晴らしい紅葉を楽しむことができました!

ブナの紅葉

この日は快晴で秋晴れの1日!

登山口へ向かうバスの中でも、期待が高まります(^^)
この日の天気図では秋晴れ確実!!

2015-10-21-15-00-00-largelarge

登山コース

コースは親水公園から氷ノ山越へ登り、氷ノ山越から稜線を歩き氷ノ山へ。
下山は東尾根を歩く一般的なコースです。下の画像では反時計回り。

氷ノ山
登山口は親水公園。見上げると完璧な青空です! 暑くなるかな??

この日の私の服装は

ドライレイヤー ファイントラック・スキンメッシュ

ベースレイヤー モンチュラ・長袖シャツ

パンツ ファイントラック・ストームゴージュアルパインパンツ

靴 マムートマジックGT

スキンメッシュは汗による冷え戻りもないので、とっても快適。

防寒にはファイントラックのニューモラップを。


とっても天気がよく、この日の下界の最高気温は25℃

登山口からすぐの布滝は清涼感を感じました。


登山口付近はまだ紅葉していません。

しかし、登るにつれて、色づいてきます!

本日のお弁当! コンパクトにまとまって美味しかったです!

本当にいい天気! 湿度も低く、無風で気持ちいい。

氷ノ山の山頂が見えてきました。 山頂の避難小屋が目印です。

鳥取県からの登山道と合流する、氷ノ山越。 この先は稜線歩きです。

稜線の紅葉は既に終了。
でも、葉が落ちているので、眺めはいいです。

青空に映える、ナナカマドの実

稜線の岩はこしき岩。巻くと、山頂はすぐそこ!

山頂からのパノラマ

兵庫県最高峰の氷ノ山!

山頂の看板の後ろに避難小屋がなければなぁ・・・と思うのは私だけ??

山頂でアミノバイタルを配って記念写真! この写真は味の素のバイタリストのページに掲載されています。

東尾根へ下山します。

標高が下がると、再び紅葉の森へ  。

最後は東尾根から東尾根登山口へ

気持ちのいい秋の登山でした。

沖本浩一

 

登山ツアー 旅の本棚のホームページ

旅の本棚TOPページへ

 旅の本棚 ⇒ 東京出発 ⇒ 大阪出発 ⇒ 名古屋出発 ⇒ 福岡出発